ヤフオクエスト!

ヤフオク アクセス数を増やすテクニック集

底知れぬ知識のダンジョンをくぐり抜け、出品の秘宝を探し当てましょう!

→最初からヤフオクエスト!を始める方はこちら

 

このレベルでは、マル秘情報満載の

お客さんが集まる・売れる出品テクニック(集客販売 ノウハウ編)

をご紹介したいと思います。

 

たくさんのお客さんが

「あなたの商品に注目し、説明を読み、購入したくなるテクニック!」

と大そうに言ってみましたが…

本当に「知っているか、知らないか」だけの事なんです。

 

しかし、その差で得られる成果が大きく変わっていきますよ。

では、さっそく参りましょう!

 

 

ヤフオクの命!売れる写真を撮るためにすること

何はともあれカメラの準備

おっと、言い忘れていました!

まず最初に、ヤフオクに必要不可欠な【デジカメ】について簡単に触れておきますね。

 

写真の善し悪しで落札額が大きく変わることは絶対的お約束!

僕は基本的に、ひとつの商品から得られる利益を最大限にすることを目標としています。

ですから当然、カメラにもある程度の機能と編集ソフトが必要と考えています。

 

と言っても、僕はカメラに特別詳しいわけではありません。

これからお伝えするデジカメに関しても、オークションで稼ぐために必要な道具としてのデジカメの話です。

 

さて、まず僕が現在使っているデジカメの紹介します。

これ、

DSC-WX220  Cyber-shot <サイバーショット>

です。

これはもう何年に買ったやつ?ってくらい前の型式のものです。

このように、最新機種である必要は全くなく、目的に合わせた機能や編集ソフトが付いていれば古いデジカメでもOKです。

以下の撮影モードがあるものを用意していただければと思います。

○夜景モード(好感度モード)

ほとんどのデジカメに付いている、暗がりでフラッシュを使わずに撮影するモードです。

ブランド品を撮影する場合、バッグの中にあるタグなどを撮影するときに使うことがあり、フラッシュを使用するとタグや製造番号が反射で白とびする場合に重宝します。

 

○料理モード

どこのメーカーのデジカメにもだいたい搭載されている機能です。

全体的に明るい写真が撮りたいのに、フラッシュを使用すると金具やガラス面などが光ってしまう場合に重宝します。

カメラ本体のMENUボタンを押すと、シーンセレクションという項目があります。

その中に「夜景」と「料理」という文字を見つけることができると思います。

ボタンをぽちっとでカンタンに設定できるので初心者の方にも安心です。

 

この他にも、「接写対応」などの便利さを追求すれば切りがありませんが、

基本的にこの2つの撮影モードがついているコンパクトデジタルカメラ

であれば問題ありません。

 

僕のおすすめデジカメはSONYのサイバーショット系ですが、オークション用としては1万から2万円くらいで購入できるもので十分です。

それこそ、レベル3の→ヤフオクを始めるために準備すること「IDの育成について」で紹介した目的がある方、仕入れ用IDを育てるついでに中古のサイバーショットを購入するのもいいかもしれません。

デジカメも安く手に入るし、IDも育てられて一石二鳥ですよね。

 

カメラに何万円もかけたところで売り上げがあがるわけではありませんし、安い道具でも出品の仕方で落札額はぐっと高くなりますので心配無用です。

 

ちなみにカメラのスペックについてですが、

DSC-WX220  Cyber-shot <サイバーショット>

で1820万画素あります。

(でも、こんなに大きい画素数はいりません!1000万画素あれば十分です。)

 

現在のヤフオクの仕様では、

※掲載画像数 最大10枚 画像サイズ 1枚5MBまで(合計50MB以内)

と決められています。

画素数が大きくても掲載できるサイズに限界がありますし、当然パソコン内の保存容量も大きくなるわけです。

 

というわけで、PCのハードディスクの圧迫を防ぐためにも画素数(1枚の要領)は最小限に設定して撮影した方が良いということですね。

ここで重要かつ活躍必至のソフトを紹介します。

SONYのデジカメを買って無料で使用することができる画像編集ソフト

です。

 

→専用サイトはこちらから

専用サイトから、ダウンロード・各種機能・使い方などの説明が全て記載されていますのでぜひ活用してみて下さい。

 

撮影した商品写真をパソコンに取り込んで、【ツール】を使用してこんなことができます。

 

よく使う機能は【写真の編集/変換】ですね。

写真の編集/変換(上から2列目の真ん中のアイコン)をクリックして…

写真の補正:暗く撮ってしまった写真を再度調整して明るくできます。

 

はい、ここで再登場のエルメス ガーデンパーティです!

(レベル4の→ヤフオク 転売は仕入れ先が命!仕入れ品としてご紹介

 

例えば、こんな写真が…

こうなります!

リサイズして保存:写真の容量を調整して、掲載できるサイズにすることができます。

操作もカンタン!ドロップ&ワンクリックで編集できるのが嬉しいです。

画質レベルを 低画質(1) から 高画質(6) の6段階まで調整できますので、

画像サイズ 1枚 5MBまで

という仕様にしたがって「ファイルサイズ合計(推定)」の容量を決めて下さい。

 

これらの機能と編集ソフトを駆使することで写真編集も楽になり、写真を思い通りの明るさや、見た目に近い色合いに調整することができて便利です。

では、デジカメの選び方については以上です。

 

商品の撮影方法とコツ

ヤフオク出品ではまず、「写真がいけてない」商品には高値なんてつきません。

そして、入札者はどのような心理状況になっているのか?

入札者心理を上手く活用することによって、商品が注目され売上にもつながります。

 

出品者側は、買ってもらう立場に立って、どういう出品をすれば購入者に欲しいと思ってもらえるかということが重要とになります。

では何をするべきかと言いますと、

ヤフオクにおける購入者心理を学んで、その行動にそって商品を魅せていく

ことです。

 

購入者が商品を検索して、まず一番最初に見るポイントとは?

 

やっぱり写真ですね!

 

写真を見た後は、商品説明でその商品の状態を確認します。

そして次に、その商品が気に入れば「ウォッチ登録」をするか、終了時刻間際に入札するかどうかを検討します。


つまり商品を見ている人の一連の流れというのは、

まず写真を見て→ページを開いて→商品説明を見て→ウォッチ登録して、

最後に入札するかどうかを検討する。

ということになります。

 

この一連の流れでいくと、一番最初に目に触れるのは写真ということになります。

つまり、一番最初にもってくる1枚目の写真は、「商品の顔」そのものということですね。

 

ですので、1枚目を飾る写真は特に魂を込めて】撮るようにしましょう!

 

それでは、撮影方法について詳しく説明していきます。

イメージしてみて下さい。

ブランドバッグの出品で、写真を掲載するとします。

  1. 真っ白な壁、綺麗な床を背景に撮られた素敵なバッグ(全体的に綺麗に写っている・色々な角度の写真が多掲載されている)
  2. 背景は乱雑に散らかった部屋、タタミに直接置かれて映っているバッグ(ピンボケや暗がりの写真が1、2枚のみで、形や色合いがよくわからない)

 

例えば、はこんな写真になるのですが…


1枚目の写真については、バッグ正面の画像です。(斜めから撮影して立体感を出すと魅力的に見せることができます)

2枚目、3枚目の画像に底面、背面、側面などの画像。

さらに内側やブランドのロゴ、持ち手などの各部のアップ画像と続きます。

 

この流れが僕の基本となりますが、これが絶対的な正解だというわけではありません。

ですが、しっかりと360度商品を見せることは超重要ポイントになります。

 

ブランド品に限らずどんな商品の場合もそうですが、それを見るお客さんが

「あれ?ここが見たいのに画像がないのか。怖いから入札するのやめとこう。」

と、ならない様に配慮することが大事です。

 

上の画像を見たあなた、先ほどののような商品を選びますか?

だいたいの方が、多少値段が高くてもを選ぶと思います。

「写真1枚は、1000文字の説明よりも与える印象が強く情報量も多い」

なんて言われることもあります。

(もちろん文章での商品説明もめっちゃ大事ですけどw)

 

ではここで、入札される・売れる写真を撮るコツを一気に挙げてみます!

☆たくさんあって最初は大変に思うかもしれませんが、撮影回数を重ねていくことで自然と出来るようになることばかりです!

  • 商品はきれいに並べて、写真のフレームとの水平・垂直を意識して撮影する。
  • 付属品や専用箱などがあるときは、乱雑にならないように商品本体と縦横のラインをしっかりと揃えて配置する。
  • トラブルの元になる場合があるので、出品物と関係のない勘違いさせるような物は置かない。
  • 背景のおすすめ色は白か黒、宝石店や一流ブランド店のような高級感を演出する。
  • 濃い色の商品の場合は背景に白の布、淡い色の商品の場合は背景に黒の布を使用する(コントラストが重要)。
  • 背景に余計なモノを写りこませず、床面の清潔感にも配慮する。
  • シワを伸ばしたり、詰め物等で商品の状態(綺麗に見える形)を整える。
  • カメラを固定する三脚などを活用して撮影する。
  • 可能であれば明るい日中に撮影する。(一番自然に近い色合いになるため)
  • 光が反射しないように極力フラッシュはOFFにする。(反射部分に傷や汚れなんかが隠れているんじゃないか?と疑問を抱かせない)
  • 全体、正面、側面など、できる限り違う角度から撮影し、商品の状態がわかりやすいようにする。
  • 写真は必ず複数掲載する。
  • ピンボケや手ぶれした写真は撮り直す。
  • 商品の色や形が正しく伝わるように、アングルや色合いに配慮する。
  • 色が実際とかけ離れている場合は編集ソフトなどで補正し、難しければ説明文で補足する。
  • できるだけ画像の容量を抑えて表示時間を早くする。

 

ここで、写真の大前提事項を述べます。

写真は商品の良いところを魅せるためもので、

傷や汚れなどは文章でしっかり説明することが重要。

これがアクセスを集め、商品の状態について納得してもらいながら、高値で落札していただくためのテクニックです。

 

ただし、明確にしておかないと絶対クレームになると判断した強いダメージがある場合は、画像を掲載して伝えることも必要です。

これを怠ると信用問題につながりますので、常に意識しておいて下さいね。

 

写真撮影についての説明は以上です。

ここで紹介した写真を参考していただきながら、こうした方が落札額が上がるんじゃないか?と考えながら撮影することで、「あなただけのオークション写真」が出来ていきます。

自由にイケてると思うアングルでどんどん撮影して、楽しく腕を磨いていきましょう。

 

 

商品を魅力的に伝える文章術

続いて、これまた重要!

 

ヤフオクで商品を見ている人の一連の流れは、

まず写真を見て→ページを開いて→商品説明を見て→ウォッチ登録して、

最後に入札するかどうかを検討する。

ということでしたね。

 

写真でお客さんをキャッチできたら、次は文章で商品の魅力を伝えていきます。

 

商品タイトルのコツ

ネットオークションでは、まず検索に引っかからなくてはお話になりません。

タイトルには検索されやすい単語・必要な事項をできるだけ盛り込みましょう。

これはかなり重要なポイントで、出来によりアクセス数に大きな差を生み出します。

 

入れ込む項目としては、

  • 商品状態(美品、本物など)
  • ブランド名
  • 商品名(正式名称)
  • サイズ(PM、MM、GMなど)
  • 素材
  • 型の種類
  • 刻印(製造番号)

など、自分が商品を探すときを想像して、キーワードを入れていくと作りやすいと思います。

 

ヤフオクでは、タイトルの最大文字数が65文字に設定されています。(対象:パソコン・スマートフォン(ウェブ版)・ヤフオク!アプリ)

文字数が余る場合は、「いつ、誰が何の目的で買って使うのか」など背景を考え、アピールワードなどを入れて目立つように工夫してみましょう。

 

例えば、

  • ファン必見! ◯◯(ドラマ・CMなど)で使用された ◯◯◯◯
  • 正規店 購入 おしゃれ さんにおすすめ!
  • 旅行 に最適 パーティー にも使えます!

などなど!

 

かなり長いタイトルも設定できるので、良いと思うワードはどんどん入れていきましょう。

すると、こんなタイトルができます。

美品 エルメス ガーデンパーティ PM トワルアッシュ レザー トートバッグ 黒×ベージュ □I刻印 旅行に最適 おしゃれ さんにおすすめ!

 

この際、半角スペースを開けずに連続させてしまうと、まず読みにくいですし、検索にひっかからないとされているので注意が必要です。

◯:エルメス ガーデンパーティ PM トワルアッシュ レザー トートバッグ

×:エルメスガーデンパーティPMトワルアッシュレザートートバッグ

正式名称だけでなく、検索される可能性のある名称(世間で広く認識されている略語や間違いやすい言葉)も入れておくと良いかもしれませんね。

 

タイトルは、商品名に上記の言葉を足すだけで割と簡単に作成できます。

アクセス数アップを目指して色々工夫してみましょう!

 

説明文のコツ

さあ、どんどんいきます。

商品説明のための文章構成について解説いたします。

 

先ほど「商品ので写真撮影のコツ」で、

写真は商品の良いところを魅せるためもので、

傷や汚れなどは文章でしっかり説明することが重要。

と説明しましたが、ダメージを表現する文章だけでは落札額は伸びません。

かと言って、当然嘘を書いてもいけません。

 

ものすごく汚れているバッグのダメージを隠して、「美品です」と書いたとします。

どうなるかはご想像どおり、

速攻でクレームが入り、返品を要求されてしまいます。

 

そうならないためにも、ちゃんとダメージを記載しつつ、商品の魅力を最大限に引き出す

「プラス表現でマイナス表現を包み込む」

という文章法を使用します。

 

例えばこんな感じです。

エルメス定番、おしゃれで人気のトート型バッグです。
バッグ表面に多少の色あせはありますが、目立つ傷はなくとても綺麗です。
底面角につよめのスレあり、型くずれはなく全体的にしっかりしています。
持ち手もまだまだ綺麗で気持ちよくお持ちいただけます。
内側に普通程度の使用感はありますが、糸のほつれ、やぶれはなく状態良好です。
サイドボタン金具にスレあり、留め具合にゆるみはないので長くご使用いただけます。

 

文章の考え方としては、写真で伝えきれなかったダメージ部分を伝えると同時に、良い部分はさらにアピールするということです。

 

では次に、上の説明文中の良い部分とダメージ部分を色分けしてみます。

 

赤色が良い部分、青色がダメージ部分です。

エルメス定番、おしゃれで人気トート型バッグです。
バッグ表面に多少の色あせはありますが、目立つ傷はなくとても綺麗です。
底面角につよめのスレあり、型くずれはなく全体的にしっかりしています。
持ち手もまだまだ綺麗で気持ちよくお持ちいただけます。
内側に普通程度の使用感はありますが、糸のほつれ、やぶれはなく状態良好す。
サイドボタン金具にスレあり、留め具合にゆるみはないので長くご使用いただけます。

この書き方の特徴は、

  1. 商品の良い部分でダメージ部分を緩和していること
  2. ネガティブな表現をやわらかくしていること

です。

 

はご覧のとおり、赤色の良い表現で青色のダメージ表現を打ち消して、説明の読み手が受けるネガティブな印象を緩和しています。

例えば、Aの表現

  • バッグ表面に多少の色あせはありますが、目立つ傷はなくとても綺麗です。
  • 底面角につよめのスレあり、型くずれはなく全体的にしっかりしています。

と、Bの表現

  • バッグ表面に目立つ傷はなくとても綺麗ですが、多少の色あせはあります。
  • 型くずれはなく全体的にしっかりしていますが、底面角につよめのスレがあります。

 

さて、おそらくですが、大体の人がAの表現【ネガティブからポジティブ】の方に良い印象を受けるのではないでしょうか?

文章全体としても、ポジティブ表現から始まってポジティブ表現で終わるようにします。

すると、同じ状態の商品でも良い印象を受けやすくなります。

 

は、青色のダメージ表現をどういう風に書くか、これで印象が変わるという事です。

ためしに青色の部分を普通のかたい表現に戻してみます。

エルメス定番、おしゃれで人気トート型バッグです。
バッグ表面に所々に変色はありますが、目立つ傷はなくとても綺麗です。
底面角に大きな削れあり、型くずれはなく全体的にしっかりしています。
持ち手もまだまだ綺麗で気持ちよくお持ちいただけます。
内側に小さいシミや薄汚れはありますが、糸のほつれ、やぶれはなく状態良好です。
サイドボタン金具に擦り傷あり、留め具合にゆるみはないので長くご使用いただけます。

一番最初の文章のダメージ表現と比べてどうでしょうか?

  • 多少の色あせ  所々に変色
  • つよめのスレ  底面角に大きな削れ
  • 普通程度の使用感  内側に小さいシミや薄汚れ
  • 金具にスレ  金具に擦り傷

同じ状態を書いたとしても、かたい表現を使うと

ダメージがさらにネガティブな印象

になってしまいますよね。

 

もし、を無視して、

良い部分でダメージ部分を緩和せず、順番バラバラのかたいネガティブ表現で適当に書くとこうなります…

エルメスのトート型バッグです。
バッグ表面に目立つ傷はないですが、所々に変色はあります

型くずれはなく持ち手もキレイです。

底面角に大きな削れあり、内側に小さいシミや黒ずみがあります。
サイドボタン金具に擦り傷があります。

う~ん、なんだかそっけないし、ネガティブな部分が目立ってしまいますよね。

あらためて良い例の文章と見比べてみて下さい。

エルメス定番、おしゃれで人気トート型バッグです。
バッグ表面に多少の色あせはありますが、目立つ傷はなくとても綺麗です。
底面角につよめのスレあり、型くずれはなく全体的にしっかりしています。
持ち手もまだまだ綺麗で気持ちよくお持ちいただけます。
内側に普通程度の使用感はありますが、糸のほつれ、やぶれはなく状態良好です。
サイドボタン金具にスレあり、留め具合にゆるみはないので長くご使用いただけます。

どうでしょうか?

このように、ちょっとした文章構成と表現テクニックで大きく商品の印象が変わり、

入札数と落札金額に大きな差が生まれるのです。

 

記載しておくべき項目

他にも、ファスナー部分やショルダーの根元など、お客さんがちょっと気になる部分も記載するとさらに喜ばれます

ブランド品の説明で記載しておいた方が良い項目を紹介しておきます。

 

1.サイズ:W(横幅)〇〇×H(高さ)〇〇×D(奥行)〇〇cm  ショルダー最長〇〇cmなど

型番や品名がわかれば、Yahoo!ショップなどで出品されているものを参考にしてみて下さい。

もし見つからなければ、メジャーを使って測ってももちろんかまいません。

ですが逆に、しっかりしている大手ネットショップの寸法を見た方が早くて正確だったりもします。

僕は今まで、サイズに関して文句を言う人にあたったことはないですが、商品明を読む人の信頼を得るためにも書いた方が良いでしょう。

 

2.カラー:ベージュ×黒(画面では少し白く見えます)など

色についても、詳しく書いておくとわかりやすいですね。

参考サイト

→エルメス 人気・定番モデル一覧 HERMES Product line

書く目的としては、ヤフオク閲覧者のパソコンモニターの状況や、主品者の写真撮影方法によって実物と画像の色合いが違うことがあります。

例えば、黒色のバッグと思って落札したのに、実際届いたものは青色だったときがあります。

(僕が仕入れで一回だけやってしもた失敗談ですw)

 

3.付属品:正規品の保存袋や箱などの有り無し

次に付属品ですが、保存袋やショップバッグを付属する場合は、それもアピールポイントになりますので記載しておきましょう。

ない場合は、「付属品はありません」や「バッグ本体のみ」など、しっかり記載しましょう。

 

4.製造番号(刻印):*****

次に製造番号や刻印ですが、内ポケットの中など、ちょっとわかりづらい場所に必ずありますので、しっかりと明記して下さい。

また、商品によって書かれている場所がまちまちなので探すのに苦労するかもしれません。

そこで、慣れるまではこちらにサイトを参考にして下さい。

エルメスの刻印と製造について、本当に詳しく書かれている優良サイトです。

 

5.定価:○万〇千円

定価を記載する大きな理由としては、ブランドのバッグや財布の正しい価値を知ってもらうためです。

 

例えば、

ブランド品の定価をよく知らない人が、ヤフオクでエルメスのバッグを探していたとします。

その人が1円で買えるかもしれないエルメスのバッグを発見した場合、

「定価は1万円くらいかな?」

「5万円くらいの商品かな?」

と想像するかもしれません。

基本として、ブランド品の価値と本質を知っているセレブに落札して欲しいところですが、入札で競合してくれる他の人がそう想像してもおかしくはありません。

 

そこで、ちゃんと定価を記載してそのブランド品が10万円だと知らせれば、

「10万円もするバッグなら、中古でも4万、5万円くらい出そうかな?」

と思ってくれる可能性が高くなります。

このように、高値でも入札してみようと思ってもらうために、定価は必ず書きましょう。

 

相場感を養う意味でも、Googleなどで

「エルメス ガーデンパーティ 定価」

とひとつひとつ検索してみて下さい。

ただし、同じようなバッグや財布でも型番や正式名称で検索しないと、全く定価の違う似たような品が出てきますので注意して下さいね。

 

慣れるまでは面倒かもしれませんが、相場感と中古の適正価格が身についてくれば、仕入れのスキルもレベルアップできて一石二鳥です。

ネット上で定価とされている価格はまちまちで、どれが本当かわかりにくいですが、検索して出てきた一番高い価格を書いてもらってOKです。

 

 

ここで紹介したのは、ブランドバッグの説明文ですが、高額商品を扱う場合は言葉の表現を吟味して、「富裕層の人」にも喜ばれる出品者を目指して下さいね。

→ヤフオク 高値で売れる商品を作る方法「【どのような人】に売るべきなのか?【どのようにアピール】すれば買ってもらえるか?」参照

 

文章術の解説は以上ですが、いかがだったでしょうか?

紹介した必要項目を順序良く記載して、改良を加えながら独自性のある商品説明を完成させましょう。

もちろん、この実践方法は全ての商品ジャンルで応用可能です。

 

 

出品時の価格設定について

開始価格の設定

出品時の開始価格設定について説明いたします。

この設定の仕方ひとつがとても大事で、アクセス数と入札数に大きな差が生まれます。

入札数が少ないと落札金額が伸びない、逆に入札数が多いと落札金額が高くなる、という必然的結果ですね。

この設定の仕方自体は難しいわけでも何でもなく、知っているか知らないかだけの話です。

で、結論から先に言っちゃいます。

 

アクセス数が集まりやすく、最も落札価格が高騰する出品価格とは、

「1円」です。

そう、ヤフオクでおなじみの

【1円出品、または1円スタート】

と呼ばれるものですね。

 

少しでもヤフオクを研究したことのある方なら、

「なんだ、そんなこと知ってるよー!」

というセリフが聞こえてきそうですが(笑)

 

しかし、これから出品を経験される方のために、

なぜ1円スタートでお客さんが集まり落札価格が高騰するのか?

この理論をしっかりと理解した上で実践する必要がありますので、簡単にポイントを説明させていただきます。

まず始めに、

1円スタート=アクセスを集めるための最強設定価格であり、

「この出品者からなら安く手に入るかも」

という人間の心理を利用したものです。

 

とにもかくにも、入札する前段階として「ウォッチリスト」に登録してもらうことが最大の目的です。

登録数が多ければ多いほど当然入札数も多くなりやすいです。

 

ここがまさにオークションの妙であり、欲しいと思っている商品に対して他の人からの入札があると、

「あともうちょっと、あと一回だけ入札しよう」

「くそ~負けたくない!意地でも落札してやる!」

という入札者同士の心理戦に発展します。

 

その結果、数人の入札者があらかじめ決めていた予算額をオーバーして入札を繰り返し、

落札価格が跳ね上がる

という仕組みになるわけです。

実際に、入札額が高騰する時間帯は「オークション終了直前」である残り時間5分前がほとんどです。

 

繰り返し言いますが、1円スタートでアクセスを集めて、競い合ってくれる人を集めることが最優先事項です。

開始価格を1円に設定すれば、お客さんがヤフオクの検索で「価格が安い順」に並べ替えたとき、商品がトップにきやすくなりアクセス数がアップします。

10円スタート・100円スタートにするぐらいなら、1円スタートにした方がより多くの人に注目してもらうことができるわけですね。

 

例えば、

全く同じ状態の同じバッグを「同じ写真」と「同じ商品説明」で出品しても、開始価格1円と1万円ではアクセス数と落札価格に大きな差が生まれてしまいます。

あなたならどちらを選びますか?

とりあえず両方ウォッチリストに入れるか、1万円がちょっと高いなと思った場合は、1円スタートの方のみをウォッチリストに入れるのではないでしょうか。



信じられないかもしれませんが、

1万円スタートで入札件すら入らなかったバッグが、1円スタートで最終的に3万円になるケースだって多々あるのです。


相場を超える見込みがある場合(複数の入札者が想定される場合)、1円スタートで出品した方がだんぜん有効であることがお解かりいただけるかと思います。

逆に言うと、「1円スタートにしないと落札額は高くならない」と言っても
過言ではありません。

 

それと、1円出品のもうひとつの大きなメリットとして、

【必ず売りきるので即金性があり、在庫を抱えることがない】

ということがあります。

まだ資金が豊富ではない初心者の方がビジネスしていく上で、これほど大きな利点は他にないと思います。

 

初めて1円出品する時、

「大赤字で落札されたらどうしよう」

と不安になるとは思いますが、

最も回転率がよく、利益が出る開始価格は間違いなく1円です。

ただしこれには、適正価格で仕入れた品に対して、写真撮影、商品説明、出品手順←(【レベル7】で後述)などを全て正しく行う必要があります。

 

色々と労力はかかりますが、実践する価値は十分にあります。

実際、僕は商品の価格をすべて1円で出品して収益を上げています。

あまりに入札者を見込めない品物で1円スタートをしてしまうと、1円で落札されて終了してしまうショッキングなケースがあります。

(こんな顔になるのも無理ないッスw)

1円出品は、知名度と需要性が高いもの、ブランド品であればエルメス、ルイヴィトン、グッチ、シャネルなどの高額商品を出品する際に高い効果を発揮します。

あまりにマイナーな商品や、必要な人にしか絶対に売れないような商品の場合は、自分が売りたい値段で出品しておいた方が無難でしょう。

 

きちんと相場を調べてから価格設定すれば安心確実ですが、こういったときに重宝するサイトが「オークファン」です。

オークションをする上で、とても有益な情報を得ることができますので、ぜひとも活用してみて下さい!

 

※オークファンとは?

国内外のオークション・ショッピングサイトをまとめて検索ができる大手サイトです。

ヤフオク、モバオク、メルカリなどの686億件以上の取引データから相場価格を検索、「出品専用テンプレート」や「入札予約ツール」などの機能も利用することができて、とても便利です。

→オークション・フリマの落札相場なら【オークファン】 

 

即決価格と最低落札価格について

開始価格の設定の中に「即決価格」というものがあります。

即決価格が設定されているオークションは、現在価格の他に、即決価格と「今すぐ落札するボタン」が表示されています。

即決価格以上で入札すると、その時点でオークション終了時間を無視して即落札できるというシステムです。

メリットとしては、相場より少し高いぐらいの値段で即決価格を入れておくと、急ぎで欲しい人・確実に欲しい人が落札してくれることがあります。

デメリットとしては、相場のリサーチなしで価格設定を誤ると、本来の相場価格以下の値段で落札されてしまうことです。

 

僕自身も、少しの差額で終了を待つのが手間なのと、狙っていた仕入れ品を逃したくないため、多少高くても即決価格で落札することがあります。

 

出品の際、設定することはあまりありませんが、

考えようによっては手堅く利益を上げることができる手段

ですので、任意で設定してみても良いかもしれません。

 

次に、「最低落札価格」というものがありますが、これは出品者側が損をしないための

「御都合感が強い設定」だと僕は考えています。

 

どんな設定かといいますと、入札額が設定した金額に達していない場合は落札されない、というシステムです。

つまり、出品者側の希望金額まで入札額が上がらなかった場合の対処としては最良に見えるのですが、

入札者からはいくらで金額設定されているのかわからない

仕様になっています。

 

という事は、入札する側から見ると、

「どれくらいまで入札すれば落札できるのかわからない商品」

になってしまうわけです。

 

ですから、僕からすれば最低落札価格を設定している人は、

「高い値段を隠して、入札者がいくらで入札してくるかを試している」

ように見えてしまいますし、

どうせ高い値段で設定しているんでしょ!」

と判断して入札する気が失せます。

 

以上の理由から、最低落札価格は出品者のイメージを悪くしてしまうので、設定しないようにして下さい。

 

送料の設定

送料について、

「掛かる送料分をそのままもらえばいいでしょ?」

なんて、何も考えずに決めてしまうのはちょっと待って下さい。

 

なぜかと言いますと、

  1. 落札額が上がらない原因となる
  2. 出品数が増えてくると面倒なことになる

この2つの要因が挙げられるからです。

 

まず、の落札額への影響についてですが、同じ商品で、同じ状態のものでも、

送料を安く設定しているバッグの方に高値がつく傾向があります。

しかも、その値上がりの幅は送料の差額以上の上がり幅になるのことがほとんどです。

 

ヤフオクで何かを買おう、と思っている人の大多数は

「とにかく少しでも安く買いたい!」

と思っているわけです。

例えば、

送料が1,500円なんて金額に設定されていたら、それだけでスルーされることが多々あります。

実際に、僕も仕入れるときの送料はかなりシビアに見ています。

 

送料が高いせいで入札者を減らしてしまっては、落札額が上がりにくくなるのは当然です。

競い合う相手がいてこそ落札額が上がります。

逆に送料を安く設定していれば、ウォッチリストに登録される確率は当然上がります。

 

すると、競い合う相手も増えるわけですから、落札額が上がる確率も上がるわけです。

そして、オークションは終了間際に競い合いになると、冷静さを失いがちになります。

 

これは送料にシビアな人も例外ではなく、

あとちょっと、あと一回だけ…と入札を繰り返すうちに送料以上の金額で入札してしまうわけですね!

入札前の人は冷静ですが、終了間際の人は冷静ではないことが多いのです。

 

ですので、冷静なときにチェックする送料を低く設定しておけば自然と人は集まり、終了間際には高値で落札してくれる人に変貌するのです。

 

それでは次に、の送料の設定のせいで後々面倒なことになってしまう理由について説明いたします。

下記は、落札されてから発送して受取り連絡までの手続きをチャート化したものです。

1.落札者からの連絡を待つ
オークションが落札されると、落札者が支払いや配送などの入力を行います。

2.落札者の情報を確認する
落札者からの取引連絡で、お届け先や希望お届け方法の情報を確認します。

3.送料を連絡する
「送料をあとから連絡」で出品した場合、送料を計算後に落札者に連絡します。

4.落札者の支払いを確認し、商品を発送する
落札者から支払い完了連絡が届いたらマヤフオクのマイページで【受取連絡待ち】と表示されていることを確認し、商品を発送します。

5.発送連絡をする
商品を発送したら取引ナビを表示し、【発送連絡をする】をクリックして、落札者に商品が届くまでしばらく待ちます。

6.落札者の受け取りを確認し、商品代金を受け取る
落札者から受け取り連絡が届いたら、売上確定となり商品代金を受け取れます。

配送方法を「落札後に送料を連絡する」にして出品すると、一回一回、送料を調べて連絡をするという作業が生まれ時間を浪費してしまいます。

月に1商品や、年に1商品程度の出品であれば、別にそれほど手間だと感じないかもしれませんが、これを月に10回、20回、30回とこなすことを想像してみて下さい。

 

結構大変ですよね?

 

ですから、このように「出品時に送料を連絡する」を選んで……

全国一律で送料を設定したほうが取引が楽です。

このように、送料をあらかじめ設定しておかないと落札額が上がらない可能性が高くなるだけでなく、時間と手間が無駄にかかってしまうということですね。

 

さて、では実際に送料はいくらくらいで設定すれば良いのでしょうか?

ちなみに僕は全国一律で、

1,000円以下!

この金額ですべての商品に設定しています。

 

なぜこの送料に設定したのかというと、1,000円を超える送料は入札する人の抵抗になると考えたからです。

もちろん、この料金設定が最良とは言いませんが、1,000円以下の送料にすることで多少のお得感も生まれ、リピート率にも良い影響があると思っています。

 

とは言え、その設定した金額を超えた送料がかかる場合、差額分は

出品者側の負担

になるわけですから…

送料不足分を自腹で払うことに抵抗がある方、強くおススメはしません。

 

それと、発送の宛名書きも大変で苦手という方もいるかと思います。

そこで朗報!その問題を解決してくれる新しい配送方法があります。

 

→ヤフネコ!パック

→ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)

ヤマト運輸、日本郵便がヤフオク!とシステム連携したことで、宛名書きなしのかんたん発送、翌日配達、配送状況の確認が可能になりました。

(詳しい利用方法は「上記リンクのヤフオクガイダンス参照」)

 

このサービス、料金もおトクで便利な配送方法となっていますが、宛名書きなしになった反面、事前に梱包した商品のサイズや重さを測らなければならない手間があったりします。

それでも、発送が簡単になることは大きな利点になりますので、自分の好みとお客さんのニーズを考慮して決めてみて下さい。

 

最後に送料記載の例をひとつ、

送料は全国一律900円です。

お支払い金額は、落札金額+送料900円となります。

と、このように添えて説明本文の後に記載することをおススメします。

 

☆ちょっと番外編

「送料は無料にしたほうがいい?しない方がいい?」

 

最近、メルカリなどで主流となっている送料無料出品。

この流行りにならって送料込みで出品する場合、かかる経費をしっかり計算する必要があります。



ヤフオク!では、出品された品物が落札されると、落札システム利用料が「落札金額の」8.64%(一部カテゴリを除く)かかります。

落札金額に送料が含めた場合、「送料×8.64%」分よけいに経費がかかり、送料が高ければ高いほど損失が増えてしまいます。

 

タイトルに「送料無料」と書くことで受けられるメリットとして、

  • お得感で入札が入りやすい
  • 送料を考える手間が省ける

などがありますが、上記のデメリットも出品数が増えれば馬鹿になりません。

ですので、僕はどちらかというと利用しませんが、少しでも他との差別化を図りたい方は実施してみましょう。

 

入札者への注意事項について

では、次の項目「入札者への注意事項」についてです。

 

ヤフオクは、国内最多の参加者数を誇るネットオークションです。

それだけに、クレーマーやオークションを理解せずに入札をしてくる人もいるわけです。

 

そこで、落札後にいわれのない事を色々と言ってくる人達に対して、

返品・キャンセルを丁重にお断り」

するために、必要な項目を書いた「注意事項」を記載するのです。

 

こちらは、事前に商品説明に書いておくべき項目です。

ぜひ参考にしてみて下さいね。

  • 状態の良否については、感じ方に個人差がありますことをご了承下さい。
  • 商品の汚れなどは出来る限り明確にお伝えしておりますので、説明をよくお読みいただいき、ご納得の上ご入札下さい。
  • ご覧になるモニターの状態によっては、実物の色合いと多少異なる場合がございます。
  • 完全品をお求めの方、神経質な方はご入札をお控え下さい。
  • 落札後のクレーム及びキャンセルはお受けいたしかねます。

とりあえず、これだけ記載しておけば、大体のトラブルは回避できるかと思います。

このようなルールを決めておくことで、出品者と入札者がお互いに気持ちよく取引きできて、お互いの評価も守ることができます。

 

入札者への注意事項については以上です。

 

ビジュアルアップでイメージアップ!

いよいよ最後の項目です。

 

またまた重要な要素として、

説明ページのビジュアルは、見やすく・おしゃれに・美しくしましょう。

これは、出品者と商品のイメージアップに直結するのでとっても重要です。

 

真っ白な味気ない出品ページより、明るく華やかなページにした方が良い印象を持ってもらえるのは明らかですよね。

商品説明にしても、長くなるほどページが見づらくなりがちですので、

商品詳細・支払詳細・発送詳細に分けて記述してみたり、目立たせたいワードを赤色にして強調してみたり、改良点はたくさんあります。

 

では、何を使ってページの見た目を良くしていくのかというと…

 

無料で公開されている「オークション出品用テンプレート」がおススメです!


→オークファン出品テンプレート 使い方(基本使用は無料、有料オプションあり) 

出品テンプレートと併せて、出品ツールを使うとさらに便利です。

 


→おーくりんくす オークション プレート メーカー2 使い方(完全無料)

どちらのテンプレートも使い勝手が非常に良く、ヤフオク出品者の多くが利用している定番ツールとなります。

 

使い方はそれぞれのサイトに掲載されていますので、ぜひとも利用してみて下さい!

 

まとめ(商品説明ページの一例)

本パートのまとめとして、ノウハウに基づいて作った

【ガーデンパーティ 商品説明ページの一例】

を紹介いたします。

美品 エルメス ガーデンパーティ PM
トワルアッシュ レザー トートバッグ
ベージュ×黒□I刻印

商品説明

 

ご覧いただきましてありがとうございます。

美品 エルメス
ガーデンパーティ PM トワルアッシュ
レザー トートバッグ 黒×白 T刻印

もちろん正規品です。

【商品詳細】
普段使いから旅行にも最適、おしゃれさんにおすすめ!

お色は人気の ベージュ×黒、どんなファッションにも合わせやすい落ち着いた配色となっております。

エルメス定番、おしゃれで人気のトート型バッグです。

バッグ表面に多少の色あせはありますが、目立つ傷はなくとても綺麗です。

底面角につよめのスレあり、型くずれなく全体的にしっかりしています。

持ち手もまだまだ綺麗で気持ちよくお持ちいただけます。

内側に普通程度の使用感はありますが、糸のほつれ、やぶれはなく状態良好です。

サイドボタン金具にスレあり、留め具合にゆるみはないので長くご使用いただけます。

サイズ:W36 ×H24 ×D17 cm
カラー:カラー:ベージュ×黒(画像では少し白色に見えます)
付属品:なし(バッグ本体のみ)
品 番:□Ⅰ刻印
定 価:20万5,000円

【支払詳細】
送料は全国一律900円です。
<お支払い金額は、落札金額+送料900円となります。>

【発送詳細】
ゆうパックで発送します。

【注意事項】
・状態の良否については、感じ方に個人差がありますことをご了承下さい。

・商品の汚れなどは出来る限り明確にお伝えしておりますので、説明をよくお読みいただいき、ご納得の上ご入札下さい。

・ご覧になるモニターの状態によって、実物の色合いと多少異なる場合がございます。

・完全品をお求めの方、神経質な方はご入札をお控え下さい。

・落札後のクレームやキャンセルはお受けいたしかねます。

 

ちなみに、この商品説明には 

→「オークファン」出品テンプレート 

を使用しており、文章を入力して好みのテンプレートを選ぶだけで作成できます。

 

テンプレートを使って商品説明を作ると、

HTMLコード

というものが生成されます。

このコードをコピーして、

ヤフオクのHTMLタグ入力(レベル7で後述します)

に貼り付けすることで、作成した商品説明ページをWEB上に表示させることができます。

 

お客さんが集まる・売れる出品テクニック(集客販売 ノウハウ編)については以上です。

長いパートをお読みいただき、ありがとうございました。

 

お客さん目線のわかりやすくビジュアルの良いページ】を作成し、適切な写真を掲載することで、落札金額は確実に上がります。

ただし、オークションの特性上、収益の上下は運の要素も含まれています。

 

そこで、次のレベル7で解説する

ヤフオクサイトでの出品手順と技あり設定を実践し、

運ではなく、狙って落札金額を上げる工夫が必要となります。

 

それでは、さらに先へと進んでいきましょう!

→HOMEへ

ABOUT ME
アバター
山元 高翔
居住地:兵庫県 出身地:大阪府 趣味:カラオケ、ゲーム、海外ドラマ鑑賞(基本家が好き) 家族:奥さん、高校生の息子、中学生の娘、そして私の4人家族です。 仕事:サービス業を主とする組織に勤めております。 ペット:かわいいドラ猫(♂)がいます。