仕事のお悩み相談室

あなたが営業できる最高の商品とは?

営業マン
山元が仕事をとおして思ったこと
仕事の悩みに関する小ネタ帳

 

どうも、山元タカトブです!

仕事のお悩み相談室の時間です。

【職業別シリーズ】「営業職」が嫌で独立を考えている人へ

をお送りします。

 

【質問】毎日ノルマに追われ、変化のない営業職が嫌で独立したいです。どうしたら解決できますか?

どうしよう?

私は、とある会社で営業職として働いています。

新卒で入社して20年ほど働いていますが、様々な部署異動の中で

「あまり自分で売り込みたいと思えない」ような仕事や商品

で営業せざるを得ない毎日を過ごしてきました。

 

また、毎日ノルマに追われていることから自分のために使う時間もなく、スキルアップもしなければ変化もないという危機感に襲われています。

こんな毎日に疲弊し、いよいよ会社での営業が嫌でたまらなくなってしまいました。

なんとか変化をつけようとは思うのですが、営業は基本ルールが決まっており、先輩から引き継いだルートを回るだけなので客先も代わり映えしません。

 

そもそも、私が入社当初から思い描く自由な営業もすることができず、なかなか結果を出すこともできません。

さらに周りの同僚はどんどん出世していって、自分だけがまだ職位が低いままです。

先日はとうとう、後輩に支店長に昇格されてしまい、自分の後輩が上司になってしまいました。

 

この状況、一体どうしたらよいのでしょうか?

私としては独立したいと真剣に考えています。

 

【答え】あなたはすでに最高の商品を持っていますよ?その商品を武器に「最高の営業マン」になりましょう!

楽しく!

なるほど、すでに「独立したい」というキーワードが飛び出しているので、あなたの心はもう半分以上「営業職で独立!」と決まっているのではありませんか?

結論から言うと、既にあなたは「最高の商品」を持っていて、「最高の営業マン」になる準備ができています。

つまり、あなたが営業でさらなる高みを目指すにせよ、または違う方法で挑戦するにせよ、もうそのために必要なパーツはそろっているということです。

 

「えっ?いったいどういうこと!?」

と、あなたは疑問に思うでしょうね。

そこで今回は、「あなたが営業できる最高の商品」とはなにか?

その本質についてお話していきます。

 

ではどうぞ!

 

あなたが営業できる最高の商品とは?

事を進めやすくするため、また仕事を一緒にしているチームのため、社内であれ社外であれ、何かを売り込んだり提案・交渉を行うことがあるでしょう。

営業職ならなおのこと。

自社の商品や取引先の商品を売り込む、ということを仕事とするわけですから、いずれにしても営業力や商品の売り込み力はビジネスマンたるもの必携のスキルといえます。

 

そして、その中にも一つ最高の商品があります。

それはズバリ、「あなた自身」です!

 

「?」となったかもしれませんので説明いたします。

 

まず最初に、僕が思う「営業職で一番大切なこと」

それは、

【あなた自身を内外に対して売り込んでいくこと】 

これこそ、ビジネスキャリアの中での重要なポイントなのです。

 

しかし残念なことに、実際このことに気付いている人はあまり多くありません。

日々の仕事の中で、そして人生という大きな舞台の中で「成果」を出し続けている人、いわゆる勝ち組プレイヤーと呼ばれる少数派の人間は、

  • 自分自身を売り込むこと
  • そして自分自身が最高の商品であること

の重要性をよく理解しています。

 

あなたが周りから頭一つ跳びぬけて成果をだすために必要なこと。

それは、会社という枠を取っ払って「自由人」たる思考を身につけることです。

まずはマインドセットの一つとして、

「自分自身が最高の商品であり、あなたこそがあなた自身を売り込むことができる最高の営業マンであること」

を認識しましょう。

 

最高の商品を売る、最高の営業マンであれ!

あなたは何かを交渉したり商品を売り込む際、どんなことをしますか?

きっと、

  1. 商品分析を行う
  2. 他の商品との差別化ポイントを見つける
  3. 商品特性をアピールする
  4. 顧客の利益を考えて売り込む
  5. クロージングに持っていく

 

どんな状況であれ、このくらいは考えるのではないでしょうか?

ではこれを「自分自身を商品にする」として考えてみましょう。

 

すなわち、

  1. 自分という商品を分析し、素晴らしいところを見つける
  2. 他の人にはない、自分だけのものを見つける
  3. 自分そのものをアピールして売り込む
  4. 狙った成果を得るために自分を商品にしてクロージングする

こういった行動を身につけていくのです。

 

言わずもがな、日本の社会において「自分主義・自分史上主義」であることをアピールしすぎると周りから煙たがられてしまいます。

なのでここはひとつ、あなたが持つ人生経験の中でちょうど良いポイントを見つけましょう。

 

売り込みをしすぎる営業マンは成績を出すことができません。

日々結果を出している「本当にうまい営業マン」は大事なところで一歩引きます。

これはホントに営業のミソですから、常に意識しておくとよいでしょう。

 

周囲のデキるオトコはライバル商品!

周りを見渡せば、出世街道まっしぐらの同僚ばかり。

とうとう、後輩が上司になってしまった。

こんなことも人生ではよくあることでしょう。

 

しかし、彼らもまた自分を売り込むことに長けている、またはどこかのタイミングでその事実に気付いただけのことです。

気づくのが遅いか早いかの違いがあっただけ、そして今あなたはこのことに気づいたのですから、巻き返しは十分に可能です。

 

周りのデキる男たちは、もはやあなたが絶対に追いつけない相手ではありません。

あなたも同じ知識とマインドセットを今こうして新しく得たのですから、同じ土俵に立ったといってよいでしょう。

つまり、彼らは全てライバル商品です。

 

ライバルは切磋琢磨するべき関係ではありますが、そこに上下関係はありません。

あなたがついさっきまで

「この人には絶対に勝てない」

と思っていた相手や、

「追い抜かされてしまった」

と絶望していた相手も、今この瞬間、あなたと同じ土俵に立つライバルになったのです。

 

ピンチはチャンスとはよく言いますが、裏をかえせばこれほどチャンスが到来している時期は他にないでしょう。

ライバルとあなた自身のどこに違いがあるのかを分析し、あなただけの強みをまずは見つけましょう。

営業において、商品のチカラは「足し算」ではありません。「掛け算」です。

あなたにしかないものを掛け合わせることで、唯一無二にして最強の商品にプロデュースすることも十分に可能なのです。

 

絶対に揺るがないものを一つ持っているということは、それだけ一つ自由に近づくということです。

もう、周囲のライバルたちは怖いものではありません。

それどころか、今までライバルにすらならなかった高い存在の人たちも、もはやあなたの同じ土俵に立つライバルです。

 

あなたは今、この瞬間から「ゆるぎない自信」を持ち、

最強の商品を売り込む最強の営業マン

になるべきなのです。

 

最後にお伝えしたい事

楽しく!

 

さて、あなたが営業できる最高の商品についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

長年、営業という売り込みをしていると、ふと仕事自体に抵抗感が生まれてしまうこともあるかもしれません。

しかし、考えてみてください。

本当に良いもの、価値のある商品とは、売り込まれてこそその真価を発揮するのです。

 

原点回帰、あなたはなぜ営業職を選んだのでしょう?

キラキラと輝く目的と目標を持って、仕事に打ち込んでいた頃を思い出してみてください。

その日々で得た情熱やスキルは、決してあなたを裏切ることはありません。

 

疲れきって自分を卑下することはせず、あなたの中に埋もれたダイヤの原石をもう一度掘り起こし、磨きをかけてみてください。

つまり、まずはあなたにしかないものを見つけ、そしてその特技を活かす方法を模索するということです。

そうすればきっと、あなたの独立は成功を収めることができるでしょう。

 

というわけで、今回はここまでとなります。

本日もがんばっていきましょう!

山元タカトブでした。

 

 

☆しょっちゅう更新中!?

山元タカトブの「お悩み相談室」「ビジネス関連記事」などなど…

あわせて読みたい
サイトマップ
サイトマップよろしければご覧くださいませ(^-^)...
ABOUT ME
アバター
山元 高翔
居住地:兵庫県 出身地:大阪府 趣味:カラオケ、ゲーム、海外ドラマ鑑賞(基本家が好き) 家族:奥さん、高校生の息子、中学生の娘、そして私の4人家族です。 仕事:サービス業を主とする組織に勤めております。 ペット:かわいいドラ猫(♂)がいます。