おススメ

仕事日の昼寝はメリットだらけ?

昼寝美女
山元が仕事をとおして思ったこと
仕事に関する小ネタ帳

 

どうも、山元タカトブです!

今回は、仕事のパフォーマンスを上げる効果があるとして注目されている、

「昼寝」

についてお話します。

 

仕事日の昼寝はメリットだらけ?

グッドな人たち

近年、社員一人ひとりの生産性の向上を目的とした企業の中には、「昼寝」を仕事のサイクルに取り入れている会社が増加しています。

 

突然ですが、あなたは仕事中、昼休みに昼寝したりしていますか?

あなた自身、「昼寝すると上司にイヤミをいわれたりするから絶対にしない」という考えを持っているかもしれません。

しかし、昼休みに昼寝をするという行為は、午後からの仕事のパフォーマンスを向上させるメリットがあると言われています。

 

あなたが「仕事中に昼寝をすることで得られる効果」について詳しく知っているという事であれば、改めて確認するつもりで読んでみてください。

また、そのことについてまったく知らないという事であれば、参考になる内容ばかりかと思います。

「どのくらい寝るのが良いのか?」

「どこで寝たら良いのか?」

などなど、意外と知らなかったこともあるかもしれません。

 

「今以上に仕事を効率化したり、午後からの仕事をしっかりとこなしたい!」

と日頃から考えているあなたの助けになれば幸いです。

それではどうぞ!

 

仕事の効率化とメリットについて

効率的

仕事の効率化とは?

仕事の効率化とは、簡単に言うと

「仕事をしている中で生じる、無駄な部分や無理な部分をできる限りなくす事」

となります。

 

ちなみに、混同されやすい言葉の1つとして「生産性の向上」がありますが、

無駄な部分や無理な部分を無くす効率化に対し、生産性の向上は、

「少ない工程で成果を出す事」

を意味します。

仕事の効率化をする事で、生産性が向上するとかんがえれば、この2つの言葉は関連性があると言えるでしょう。

 

仕事の効率化を図るメリット

何年も同じやり方で仕事をしていると、

「今更、仕事を効率化するのは無理では?」

と考えている場合もあるかと思います。

 

しかし、同じ仕事を長年しているとマンネリ化が進み、知らず知らずのうちに仕事が遅くなっていることがあります。

ですから、そこを意識的に改善することで、今までよりも仕事のスピードが上がり、自然と自由時間が増やすことができます。

仕事に余裕ができてくると他の仕事を任せられる可能性が高くなり、周囲からの評価が得られたりもします。

 

そしてさらに、企業全体としてのメリットもあります。

例えば、

  1. 社員一人ひとりが効率化を図ることで「1人あたりの仕事スピード」が上がり、その結果として人件費の削減に繋がる
  2. 人件費が削減できるという事は、自動的に会社の利益が上がる
  3. 利益が上がると「福利厚生」や「給与の待遇」が改善されたりする可能性が高まる

こういった「幸せの連鎖」を生み出すことができるのです。

 

業務を効率化するおすすめの方法としては、

「仕事に取り掛かるまえに工数を計算をした上で、しっかりと期限を決定する事」

です。

 

どの仕事を優先するのかを考え、PCのコマンドやツールを活用すると良いですね。

その他にも、自ら「休憩のルール」を作り、ダラダラと過ごすことを防止することも仕事を効率化する上で有効な手段となります。

このように、仕事とプライベートのスケジュールを全て合わせて管理することでスムーズに効率化を図ることができるでしょう。

 

仕事中に昼寝をして効率アップ!

覚醒する人

仕事中に眠くなる原因

基本的に人間は、1日に2回眠気が襲ってきます。

1回目が午前2時から4時の間、2回目が午後2時から4時となっています。

2回目の睡魔が昼食を食べたからと勘違いされがちですが、元々の生活リズムが昼ご飯を食べたら眠くなるようになっているとも考えられます。

そのため、出来るだけ8割程度お腹が満たされるくらいで抑えておくと、そこまで辛い眠気に襲われることも少なくできます。

 

効率アップしたいなら25分昼寝

仕事中にどうしても眠くなってしまう場合は、25分間仮眠する事をお勧めします。

25分間、全て睡眠をとるという訳ではなく、20分睡眠をとり、残りの5分間は睡眠からしっかり覚醒する時間にしましょう。

覚醒する方法は、周囲にいる人と会話したり、冷水で顔を洗ったり、階段の上り下りをしたりする方法がおすすめです。

 

25分以上睡眠をとってしまうと身体がだるくなったりしてしまうため、25分以上の睡眠は避けた方が良いとされています。

昼間にたくさん寝てしまうと夜の睡眠が浅くなってしまうとも言われています。

ちなみに、「寝だめすれば良いんじゃないか?」と思うかもしれませんが、基本的に1日の睡眠リズムは一定に保つべきなので、寝だめはしない方が良いでしょう。

車の運転時なども目覚めた直後は控えた方が良いですね。

 

上司に怒られても工夫次第でしっかり昼寝できる

 昼寝男子

法律上寝るのはOK

ここまで仕事中の昼寝の必要性をお話ししましたが、昼休みに昼寝をしているとイヤミを言われたり怒られるという人が多いです。

寝たくても寝れない状況かもしれませんが、厳密にいうと休憩時間は、

会社が拘束する権利はない

と法律で定められています。

 

来客の多い会社だと来客者に寝ている所を見られたら困る、だらしなく見えるという理由から怒られる場合が多いようです。

出来るだけ怒られないようにするためには、デスクで寝ないことがコツです。

デスクで寝ないならどこで寝たらいいのかと悩んでしまうかもしれませんので、この後詳しくお話ししたいと思います。

 

昼寝にオススメの場所

会社から昼休みに出ることができないという方は、休憩室、食堂など、あまり上司に見られたりしない場所がおすすめです。

あなたが会社から昼休みのみ出られる場合は、喫茶店、公園、自分の車の中など昼寝におすすめの場所が沢山あります。

出来るだけ快適に昼寝するためには、昼寝用のグッズを買うと良いと思います。

 

もっともおすすめしたい昼寝グッズは、アイマスクです。

手軽につけたり外したりする事ができて、さらに暗闇で眠ることができるため深い眠りにつく事できます。

安価な価格で売っている事から、手に入りやすいというメリットもあります。

最近では、夏はひんやりとした冷却アイマスク、冬は温熱アイマスクなども売られていますので、少しの出費でさらに快適性を高めることができます。

 

 

まとめ

重要!

さて、今回は「仕事を効率化」や「仕事中の昼寝するメリット」についてお話ししましたが、いかがだったでしょうか?

仕事の効率化とは、簡単に言うと仕事をしている中で生じる無駄な部分や無理な部分をできる限りなくし、仕事の効率をアップさせる事と説明しました。

そして、仕事の効率化をする事で、生産性が向上するため、仕事を効率化する事も生産性を向上させる事もどちらも欠かす事が出来ません。

 

 

仕事中に昼寝を25分間する事で、午後からの仕事のパフォーマンスが向上します。

最後にまとめますと…

  1. 人間は、基本として1日に2回眠気が襲ってくる
  2. 1回目が午前2時から4時の間、2回目が午後2時から4時
  3. 2回目の睡魔が昼ご飯を食べたからと勘違いされがだが、元々あるの睡魔リズムが昼食時とかぶっているからとも考えられる
  4. 出来るだけ8割程度お腹が満たされるくらいで、昼食を抑えておく
  5. 以上を踏まえて、効果的に昼寝をする

と、なります。

 

誰にも気兼ねすることなく適度に昼寝をし、仕事のやる気を回復させることはとても重要なことです。

日々の仕事のパフォーマンスの向上を目指し、がんばっていきましょう!

 

それでは、今回はここまでとなります。

山元タカトブでした。

 

 

☆しょっちゅう更新中!?

山元タカトブの「お悩み相談室」「ビジネス関連記事」などなど…

あわせて読みたい
サイトマップ
サイトマップよろしければご覧くださいませ(^-^)...
ABOUT ME
アバター
山元 高翔
居住地:兵庫県 出身地:大阪府 趣味:カラオケ、ゲーム、海外ドラマ鑑賞(基本家が好き) 家族:奥さん、高校生の息子、中学生の娘、そして私の4人家族です。 仕事:サービス業を主とする組織に勤めております。 ペット:かわいいドラ猫(♂)がいます。