おススメ

職場にいる人任せ人間の対処法

山元が仕事をとおして思ったこと
仕事の悩みに関する小ネタ帳

 

どうも、山元タカトブです!

仕事のお悩み相談室の時間です。

 

 

【質問】職場にいる何でも人任せの人に超イライラして困っています。どう対処したらよいのでしょうか?

職場に何でもかんでも人任せにする困った人間がいます。

会社の先輩である40代ベテラン社員の話なのですが、「経験だと思ってこれやってみる?」とか「あいつ(上司)に頼まれた仕事はやりたくないから代わりにやっといて」などと言って私に仕事(と言いながら雑用)を押し付けてきます。

それでいて当の本人は、残業する私を意に介さず定時に帰ってしまうのです。

 

その他にも、「胃腸が弱くてお腹が痛い」と言って休むくせに、次の日何事もなかったかのように出勤して昼食でご飯を大盛り食べてたりします。

さらに加えて上司の前だけではいい顔をする最低な先輩です。

 

あまりにも酷いので、毎日毎日イライラしてストレス溜まり放題です。

もう我慢の限界で直属の上司に相談しましたが、黙認されていて全く改善が見られません。

挙句の果てにそのベテラン社員は残業したかのように出勤簿に記入し、残業代まで騙し取っている始末です。

 

とにかくその行動が許せないですし、真面目に働いている他の社員達も怒り心頭で今にも爆発しそうです。

こういった人にはどう対処すれば良いのでしょうか?

【答え】可哀想な人の相手はせず、なるべく関わらず仕事に集中しましょう。

どこの職場にもそういう会社を食い物にする人はいるものですね。

まず第一に言えることは、そんな「可哀想な人」を相手にするだけ労力の無駄です。

 

なぜ可哀想なのか?について説明いたしましょう。

その先輩は一見自分勝手に仕事を人任せにして、さも楽に生きているように思いますがそんなことはありません。

どうしてかと言うと、その人は日々の楽と引き換えに「徳」を失っているからです。

 

徳とは「人間が身につけている品性」「社会的な善や正義に従う人格」のことを言います。

つまり、これに伴う「周りの人達からの信頼」を毎日捨て去りながら生きているということです。

「因果応報(いんがおうほう)」、「自業自得(じごうじとく)」ということわざがありますが、普段から人が嫌がるようなことをすると後になって必ず自分に返ってくるということです。

いざもし自分が困った時も周りの誰も助けてはくれないでしょうし、表面上は仲良くしている人達からも「本音」では必ず馬鹿にされています。

 

よく考えてみて下さい。

そんな人間一人のためにイライラしていること自体が「時間の無駄」ではないでしょうか?



そして第二に、上司に助けを求めても改善されないのが当然と思っておくことです。

そもそも、そのような会社の不安分子が一定期間生き残っている時点でもう手遅れです。

もし会社に改善の意志があるならば、あなたが申告するまでもなく早期に排除されているはずです。

 

現状がそうでないということは、そんな困った社員でも多少なりとも会社に必要とされているか、もしくは処理するのが面倒な事情があるかのどちらかではないかと推測できます。

ですから、理解と実行力のある上司がいない限り期待はできないということです。

以上のことから、具体的にあなたが取るべき対処法が3つあります。

解説を交えて紹介いたします。

 

①自分がやるべき仕事の区分を明確にし、それ以外の仕事は絶対に受けない・手をつけない

あなたが今正面で持っている、「本来業務」といえる仕事があると思います。

まずそれをリストに書き出し、そのリストに基づいた業務にだけ徹して下さい。

当然そのリストにない仕事が舞い込んでくることはあると思いますが、それをうまく回避する思考をクセづけることが大切です。

 

気がいい人に多い傾向ですが、頼まれると断れない性格の人は特に要注意です。

理不尽に仕事を振られた瞬間、自分の本来業務であるか否かを頭の中で整理できていない場合、なし崩し的に「わかりました」と言ってしまうケースがあるからです。

そうならないため、そして自分の業務に専念するためにも、まずはこれから実践してみて下さい。

 

②自分が忙しい状況をいつでも作れる準備をしておく

あなたがやっとの思いで自分の業務をこなし、ほっと一息ついている時にも人任せの魔の手は忍び寄ります。

一見暇そうに見えてしまうあなたに対して、「時間あるときでいいからこれお願いね♡」と仕事を振ってくるわけです。

それを阻止するため、常にサブとなる業務を一つ準備しておくのです。

 

実際にその業務は優先順位の低いものでも構いません。

業務を一つ二つと常に抱えていることをアピールできれば、受けるべきではない業務を断る材料として使うことができますよね。

いざという時のために予防線を張っておくことが大切です。



③人任せにしてくる人間に対しては露骨に嫌な顔をする

これが一番難しいかもしれませんね(笑)

振られた仕事をついつい受けてしまうあなたこそ、このシンプルかつ効果抜群のこの方法を実践するべきです。

「嫌な顔をして嫌われたらどうしよう」とか「仕事をさばけない使えないやつと思われたくない」などと考えるかもしれませんが、そんなことを心配する必要はありません。

 

よく考えてみて下さい。

そもそもがその理不尽に振られた業務は、あなたがリスト化した「本来業務」ではないのです。

その状況であなたが露骨に嫌な顔するのは当たり前の行動なのです。

露骨に嫌な顔をして、そのことをアピールしないと気づかない身勝手な人を相手にしていると認識すれば、なんだかできそうな気がしませんか?

 

まぁこの方法をとっても仕事を振ってくるつわものも当然いますが、負けずにしっかり態度に出してみて下さい。

やらなくても良い仕事、あなたがやるべきではない仕事を泣く泣く受けて、結局あとで後悔するのは目に見えています。

そうならないために心を鬼にして、しっかりと拒絶の態度を示して下さい。

罪悪感に捕らわれることは全くありません!

 

なお、こちらの記事でも「仕事の上手な断り方」を紹介しています。

よろしければご覧ください。

あわせて読みたい
拒絶する
仕事を上手く断る理由について山元が仕事をとおして思ったこと 仕事に関する小ネタ帳 どうも、山元タカトブです! 今回は、「仕事を上手く断わる理由」に...

 

【番外編】仕事を人に任せて「好かれる人」と「嫌われる人」の違いとは?

最後におまけ話です(笑)

人に仕事を振るとは、「丸投げ」「任せる」の2つに分類できます。

 

例えば、

上司に仕事を振られた際に何の指示も納得する説明もなく、明らかに自分がしたくない仕事を振ってきたことが明白な場合どうでしょう?

大多数の人が「仕事を丸投げされた」「嫌なことをやらされている」となると思います。

これがいわゆる【丸投げタイプ】です。

 

一方で、その仕事の重要性を明確に示し、具体的に取り組み方を説明された上で上司自ら責任を持って任せられた場合、「よしやってやろう」「大切な仕事を任せてくれている」となります。

こちらは【任せるタイプ】の良き一例です。

どちらも仕事を振られたという事実には変わりがないのですが、振られた側の心情は真逆になっています。

つまり仕事を自分の楽のために人任せにする人間は【丸投げタイプ】であり、【任せるタイプ】のような「相手の成長を促そう」「相手の経験を増やしてあげよう」という視点が皆無なのです。

 

仕事とは通常、やるべき事ごとに区分が決められており、各セクションの長と平社員の仕事、または正社員と派遣社員の仕事のように立場ごとに分かれています。

例えば、平社員が平社員の仕事だけをしているといつまでたっても長の仕事はできません。

人にうまく仕事を振る人は「相手のポジションアップ」を意識した任せ方をして、振られた人を納得させているはずです。

あわせて読みたい
やる気
部下にやる気を出させる方法山元が仕事をとおして思ったこと 仕事の悩みに関する小ネタ帳 どうも、山元タカトブです! 人生30年や40年やっ...



あなたにも職場の部下・後輩がいると思いますが、仕事を下にふる際は常に

【素敵な任せるタイプ】

でありたいものですね。

 

本気で環境を変えたいあなたへ…

虹色の人生

●どうしても今の職場に耐え切れないときは?

この記事を通して思うこと…

僕も仕事で辛い経験をしているので、一応書いておきますね。

 

もしあなたが、本当に、本当に今の職場が辛くて

「これ以上いると心と体が壊れてしまう」

という状況であるなら、早急に手を打たなければなりません。

 

なぜなら、あなたが今の本業で壊れてしまっては、

僕が推奨している「起業」どころではなくなってしまう

からです。

 

仕事は確かに大事です。

しかし、あなたが「真に苦しい仕事」を我慢してまで続ける必要は

全くもってありません。(←超断言します!)

 

生活より、お金より、世間の体裁を保つことより、

まずあなたが、自分の人生に対して希望を持つことを最優先に考えて下さい。

「仕事とは、人が活きるためのものであって、生きるためだけに不必要な苦痛を我慢するものではない!」

と僕は心の底から思っています。

 

どうしようもなく辛い場合、

  1. まずは即座に退職する。
  2. もしくは、一時的にあなたに合った転職をする

そして体勢を立て直して問題を解決し、

満を持して起業を開始する!

 

戦略的撤退も時として必要不可欠です。

このことを視野に入れておくと良いでしょう。

 

世の中には、あなたの「ステップアップを応援してくれる企業」がたくさんあります。

ニコイチの「退職代行サービス」は、「会社をやめたいけど辞めれない」あなたのために以下のことを実施してくれます。

  1. 本人に代わって、会社へ退職の意志を伝えてくれる
  2. 依頼して当日または翌日には退職させてくれる
  3. 上司や同僚などと顔を合わせずスムーズにやめることができる
  4. 退職したことを絶対に家族等に漏らさない
  5. ストレスなく、依頼後すぐに退職交渉から完遂にいたるので時間的にも精神的にも一切ストレスがない

 

「汐留パートナーズ法律事務所」は、弁護士による退職代行でさらに安心と確実な支援をしてくれます。

  1. 未払給料・残業代・退職金の請求ができる
  2. 弁護士によるサポート体制でより安心に退職できる
  3. 訴訟を起こされても専門知識で対応してくれる

つまり、どちらの退職代行にも共通しているのは、

とにかく会社を素早く辞めたい

ときに打って付けということです。

 

SNS(Twitter・FACEBOOK)でのニコイチの評判・評価・口コミ投稿確認は以下より確認してみてください。

→「ニコイチ 退職」のTwitter(ツイッター)検索結果

頑張っているあなたを否定する権利は誰にもありませんよ(^-^)

 

まとめ

虹色の人生

まとめますと、人任せの人間を上手く避けて自分の仕事量をうまくコントロールすることで、あなたの幸せにつながっていくというお話です。



仕事を無責任に人任せにする輩は、「毎日大事な徳を捨てている可哀想な人間」と一蹴して下さい。

そして、そんなやる気と責任感あるあなたの仕事ぶりや人柄を見てくれている人は必ず近くに存在します。


余計なことに神経をすり減らすことなく、あなたはあなたの仕事に集中しましょう!

 

それでは、今回は以上となります。

山元タカトブでした。

 

 

☆しょっちゅう更新中!?

山元タカトブの「お悩み相談室」「ビジネス関連記事」などなど…

あわせて読みたい
サイトマップ
サイトマップよろしければご覧くださいませ(^-^)...
ABOUT ME
アバター
山元 高翔
居住地:兵庫県 出身地:大阪府 趣味:カラオケ、ゲーム、海外ドラマ鑑賞(基本家が好き) 家族:奥さん、高校生の息子、中学生の娘、そして私の4人家族です。 仕事:サービス業を主とする組織に勤めております。 ペット:かわいいドラ猫(♂)がいます。