ビジネス関連

成功のイメージを持とう!

goodイメージ
山元が仕事をとおして思ったこと
仕事に関する小ネタ帳

 

どうも、山元タカトブです!

 

今回は、「成功のイメージを持とう!」というテーマについてお話します。

 

成功イメージは重要!

がんばる!

突然ですがあなたに質問をします。

 

想像してみてください。

あなたは今、大きなビジネスの商談を行うところです。

 

 

相手は有名な超大手企業で、あなたの二つ上の上司でさえもなかなかアポイントを取ることができないような、そんな会社です。

そこの事業部長さんが、あなたに対して「ご指名」で突然商談の申し込みをしてきたのです。

ここで仕事が決まれば売上は億単位、営業成績トップは間違いなさそうです。

 

 

さあ、この重要な局面。

打ち合わせまでの時間5分を切りました。

あなたの今の心境・イメージは?

 

【イメージA】

  • 1時間後、商談は成功裏に終わりあなたは社内でチヤホヤされまくる。
  • お祝いの宴席にまで招かれ、今日部長があなたにお酌をして褒めまくってくれた。
  • さらに、週末には営業本部長や役員と飲み会までお誘いを受けるようで、出世は間違いなさそう!

【イメージB】

  • 20分後、交渉は自分の失敗やミスで準備不足により相手を怒らせ、失敗に終わる。
  • 会社では重く苦しい空気が流れ、同僚からは失敗を責められて上司からは目も合わせてもらえず、会社での次の飲み会も呼ばれないようだ。
  • 自宅に帰って鍵をかけてしまおう。評価は今のままか、下がることが予想される。

 

多くの人は、ここで「B」と答えます。不思議なものですよね~。

でもこれ実は、まったく不思議なことではないんです。

 

今Bを選んでしまったあなた、

「Aを選んだと言い張りたいところだが実はBを内心選んでしまっていた」

あるいは、

「実際に上記のような状態になった時にはBを選んでしまうのではないか」

と思っている人。

 

不安になってしまうかもしれませんが安心してください。

あなたは今、

正常な反応

をしているのですから。

 

しかしながら、正常だからといってそれが良い反応とは限りません。

それはなぜかというと、Bを選んでしまったということは、

結果的にBの未来がやってくる

ことが予想されるからです。

 

信じられないかもしれませんが、Bを選んでしまったということは、

Bの未来がやってくるようにあなたが無意識のうちに行動を起こしたり、ミスを犯したり、そしてそのような流れ自体を呼び起こしてしまう可能性が極めて高くなってしまう。

ということなのです。

 

しかしこれは異常なことではなく、結果的に自分の能力がBの方向に向かうように誘導されてしまうからです。

この現象が起こるのは脳の機能上仕方がないことで、人間の脳は現状を維持するか、あるいは悪い方向に落ち着くくらいで調整しようとする働きがあります。

 

正常化バイアスという言葉がありますが、この手の働きも正常化バイアスの一種と言って良いでしょう。

つまりあなたは今、無意識に成功することに恐れているのです。

 

自分でも気づかないうちに

「成功をして新たなステージに立つこと」

に震えてしまっているのです。

 

これでは、あなたは心から成功を喜ぶことができず、結果として成功というイメージを掴みとることができません。

あるいは正しく成功をイメージすることができないのです。

 

アスリートはイメージが上手

ダッシュ!

さて、ここでひとつの課題が見えてきましたね。

「人は気弱になると無意識に悪い結果を引き寄せてしまう」

と、言うことは…

 

先ほどの質問でBの方向のイメージではなく、Aの方向を正しく・具体的にイメージすることができれば、成功したも同然ではないか?

あなたもそう思われたことでしょう。

 

はい、もちろん大正解です!

 

必ずしもAのイメージをすることによって成功を掴み取ることができるというわけではありません。

ですが、少なくともBの選択肢を選んで未来を閉ざしてしまうよりは成功する確率が格段にアップすると言って良いでしょう。

 

この理論を上手に利用しているのがオリンピックなどに出場するくらいのプロアスリートたちです。

アスリートの結果の分かれ道は、究極、メンタルコントロールにあります。

海外では、メンタルコントロールをするための「メンタルコーチ」が選手一人一人に専属でついているのが常識です。

 

試合中であっても競技中であっても、逐次適切なメンタルコントロールを行うというケースがあるほど、メンタルの動きは結果の良否に直結します。

つまり、どれほど強くAの未来につなげることができるか、どれほど強くAの未来が来ると思い込むことができるか、これが重要となるです。

 

思い込みの大事さを知ろう

信じる

成功イメージを持つということ。

口では簡単に言えますが、意識的にやるとなるとなかなか難しいものがあります。

それならば、「無意識に成功する」と思い込んでしまえば良いのです。

 

例えば、

毎月の給料日、あなたは自分の銀行口座にお給料が入ってくるというのが当たり前のことになっていますよね?

これは、給料をもらうことができると「思い込んでいる」状況です。

もし、給料日の前日あるいは給料日の朝に会社が倒産したら?

 

 

当然、あなたがもらえるはずの給料はいつも通りにもらうことができません。

今、ハッとしたあなた、それはとても良い反応です!

今のところ、あなたは「給料をもらうことができる」という思い込みにより、給料をもらうという未来を紡ぎ出すことさえできるのです。

 

つまり、

「このレベルまで当たり前のことで、成功するのは決して遠い未来ではない!」

ということをイメージすることにより、成功に関する思い込みをすることができるのです。

 

あなたは営業マンとしてその商談をまとめることができる「才覚」を持っており、

「結果を出して会社に戻るものだと思い込んでおく」

これにより成功に近づくことができるのです。

 

これが、

「思い込みの力、成功のイメージの力」

なのです。

 

まとめ

商談

このように、成功のイメージを保つことは非常に重要であり、そしてあなたの人生やビジネスライフをより良いものにしてくれます。

 

大事な部分で成功のイメージを持つことができるように、普段から自分に対して自信が持てるように成功のイメージを植え付けましょう。

そしてイメージをいつでも呼び起こすことができるようにトレーニングしていきましょう。

 

気の持ち方一つで、ビジネスの質や人生は大きく変わります。

もっと、

「失敗に縛られない自由な生き方を実現させる」

努力を始めませんか?

 

一歩踏み出す勇気と成功マインドを身に付けましょう!

 

それでは今回はここまでとなります。

山元タカトブでした。

 

 

☆しょっちゅう更新中!?

山元タカトブの「お悩み相談室」「ビジネス関連記事」などなど…

あわせて読みたい
サイトマップ
サイトマップよろしければご覧くださいませ(^-^)...
ABOUT ME
アバター
山元 高翔
居住地:兵庫県 出身地:大阪府 趣味:カラオケ、ゲーム、海外ドラマ鑑賞(基本家が好き) 家族:奥さん、高校生の息子、中学生の娘、そして私の4人家族です。 仕事:サービス業を主とする組織に勤めております。 ペット:かわいいドラ猫(♂)がいます。