仕事のお悩み相談室

馴染めない、違和感をおぼえる会社でできる事

山元が仕事をとおして思ったこと
仕事の悩みに関する小ネタ帳

 

どうも、山元タカトブです!

仕事のお悩み相談室の時間です。

 

 

【質問】長年勤めてきた会社に違和感を覚え、どうしても馴染めなくなりました。正直しんどいのですがどうしたらよいでしょうか?

最近、今の会社で働くことに違和感があります。

私は現在の職場で働いてもうすぐ10年になりますが、もう自分で自分の気持ちが分からなくなっています。

突然訳もなく、「なぜここで働いているのだろう?」とナーバスになることがあり、その度に「我慢すればいずれ収まる」と自分に言い聞かせてきました。

 

そんな状態ですが、職場の人達は基本的に悪い人ではないですし、そのおかげでここ何年かはやってこれました。

私が担当する業務は、常に締め切りに追われるプレッシャーがあるもので、一日中キーボードを叩いては家に帰る毎日です。

精神的に楽ではないですが、少し残業して頑張ればなんとかなるので我慢してこなしています。

 

他の社員達はノルマや締め切りが緩くマイペースで仕事をしています。

そのことに不公平さは多少感じますが、おかげで上司からは「前向きに仕事に取り組んでくれる」と評価をいただいています。

一見不満らしい不満がないように見えるかもしれませんが、なぜか何とも言えない虚しさを感じるようになってきました。

 

私はほぼ毎日誰とも口をききません。

別に孤立しているというわけではなく、かといって他の社員と付き合いがあるわけでもありません。

ワイワイ仲間と騒ぐ人、そうでない人もそれぞれが平気そうにしています。

その人たちにはいつもお世話になり感謝していますし、業務のことも色々覚えたい気持ちはちゃんとあります。

仕事で成功したら普通に嬉しいし、失敗したら次は頑張ろうとも思います。

 

ですが、なぜかこの職場に「自分の居場所じゃないような違和感」を覚えてしまうのです。

「自分はこの会社に何の魅力を感じて働いているのだろう?」

と、ここ数年ずっと考えています。

 

他の社員たちとも普通に付き合いをして関係を築きたいですが、入社してから今までそれらしい人間関係を築くことができませんでした。

最近では、

「食べていくためだけに仕事をしていた…」

そんな自分に気づいてしまったのかもしれません。

 

働くこと自体は嫌いではないだけに、こんな気持ちになった自分自身がとてもつらく、今後の生き方に迷っています。

どうすればこの悩みを解消できるでしょうか?

 

 

【答え】今できることを模索して改善に努めてもダメな場合は、無理せず自分らしく生きられる場所を探しましょう。

なるほど、このお話だけを聞くと不満というほどの不満ではないようにも思えますが…

とりあえず話を進めていきたいと思います。

 

きっとあなたの職場は恵まれた環境で、もっと劣悪な環境で働いているサラリーマンは山ほどいます。

賢明なあなたなら、この事実を重々承知しているはずです。

ですが、いくら頭の中で「会社や仕事とはそういうものだ」言い聞かせてみても、一度感じた違和感はなかなか消せるものではありません。

 

厳しい人から見れば「恵まれた環境にいるくせにそれは甘えだ!」と言われるかもしれません。

ですが安心して下さい。

あなたが仕事で感じたその違和感は、過去に僕も働きながら感じていたものと同じです。

社会人として特殊な感情では決してないので、あまり気にしないでおきましょう。

 

そもそもですが、会社勤めをしていると、当然職場の人達と一緒に仕事をする必要があります。

ところが、自分の気持ちを押さえて意思表示しないでいると、職場に馴染めなくなっていく場合があります。

会社では幅広い年齢や立場の人と関わるので、あなたが人見知りだとするとコミュニケーションを取るのにかなりの労力が必要なのでしょう。

 

また、公私を区分しすぎると職場の人からは敬遠され、自分から関わり合いを起こさないとなるとさらに距離を置かれてしまいます。

これがあなたが今感じている違和感(孤独感?)の正体ではないでしょうか?

 

そして、あなたが感じる違和感の原因が社風である場合も考えられます。

誰かの派閥に入らないといけない雰囲気だったり、残業を美徳とする風習があるなど、自分の価値観と合わないことで居心地が悪くなります。

根本的なところでずれているなら、無理に馴染もうとすることでさらに違和感とストレスが蓄積されていきます。

 

いずれにせよ、職場に馴染めないとつらい時間を過ごすことになってしまうかもしれません。

そこで今回は、「職場に違和感を感じてしまうとき」の原因とその解消法を紹介いたします。

 

①コミュニケーション能力に乏しい

人見知りの人は初対面や親しくない人の集団の中にいると、つい話するのもおっくうになり、会社の中でも孤立してしまいがちです。

人とのコミュニケーションをとるのが苦手な人は、仕事以外の内容で何を話していいかが分からず、接する相手に近寄りがたい印象を与えてしまいます。

 

一般的に会社では、仕事以外のことでもうまく関係を築ける人が出世していくようにできています。

特に出世に興味がないとしても、みんなで仕事している中で自分だけその輪に入れず、それをきっかけに違和感を覚えてしまうことがあるのです。

 

そういった場合は、無理をして集団の輪の中に入ろうとせず、まずは職場全体をよく観察しましょう。

その中で自分と気が合いそうな人が一人でもいたら、その人に自分から少しずつ話しかけて徐々に親しくなりましょう。

話ができる人を一人見つけるだけでも、職場にいる時間が意味のあるものになります。

 

そうして話す機会が増えることで、あなたの会話を遠くから聞いていた人たちもあなたに話しかけやすくなります。

こういった小さなアクションを地道にしていくことで、必ずあなたの周りにも人の輪ができていくでしょう。

 

②仕事とプライベートを分けすぎている

公私の区別をつけることは、業務を円滑にこなす上で大切です。

ですが生真面目に仕事中私語のひとつもせず、黙々と仕事だけしていては気が滅入ってしまいます。

そんな状態を何年も続けていれば、自ずとその職場に魅力を感じなくなってしまうでしょう。

仮に仕事自体はうまくいっていたとしてもです。

 

無駄なおしゃべりをせず仕事だけに打ち込めば、確かに効率も上がって早く帰宅することができるかもしれません。

ですが、そんな様子のあなたを見て周りの人はどう思うでしょうか?

 

例えば、密かにあなたに興味を持っている人が、仕事終わりにあなたを飲みに誘いたいと思っていたとします。

しかし、あなたが仕事中一言も喋らず、そそくさと会社を出ていってしまう人であった場合…すごく誘いづらいですよね。

「別に飲みに行かなくたって仕事の付き合いはできる」と考えるかもしれませんが、その態度が知らず知らず周囲との間に壁を作っているのです。

そうすると、あなたは人に頼み事をしづらくなり、周りもあなたに頼みづらくなるので、結果として仕事にも支障をきたすことになりかねません。

 

そうならないための対策として、少しずつでいいので仕事の時間以外でも職場の人と接するようにしてみてはいかがでしょうか。

休憩時間に同僚に話しかけてみたり、昼休みはランチに誘ってみたりして下さい。

徐々に仲良くなれば、あなたからみんなを誘って飲み会を開きたくなってくるはずです。

 

最初は本当に面倒くさいと思うかもしれません。

ですが、そうすることで徐々にお互いの人柄も分かっていき、思いもよらない一面を発見したりして深い人間が築けるようになります。

あくまで仕事はしっかりとこなしながら、世間話や趣味などの話をしつつ人間関係を円滑にしてみて下さい。

こうすることで仕事やプライベートに張りを生むことができ、職場での時間を楽しむことができるようになるでしょう。

 

③職場の雰囲気が悪い、または暗い

人間関係を築こうにも職場の雰囲気が悪かったり暗かったりすれば、それ自体がとても難しくなります。

これはあなたの原因ではなく、あくまで会社側の問題です。

ですがこのような状況も、改善されなければ職場に馴染めない原因となってしまいます。

 

例えば、

社内では普通に楽しそうに会話している人たちが、飲み会などの離れた場所になった途端に同僚や上司の悪口を散々言っていたらどうでしょうか?

悪口までいかなかったとしても、話する度に愚痴ばかりこぼされては会社の事が嫌になるのではないでしょうか。

 

他にもパワハラをしてくる上司、嫌がらせをしてくる先輩などがいるせいで職場の雰囲気が悪いケースもあります。

この場合は、なるべくその人と関わらないようにして自分の環境維持に努めて下さい。

 

このように仕事に支障が出そうな外的要素がある場合は、会社の上層部に相談して改善を目指しましょう。

社員が働きやすい環境整えるのは会社として当然の義務です。

自分一人で言いにくい場合は有志一同として仲間を集め、積極的に改善を求めましょう。

 

そうして良い雰囲気に改められた職場になれば、自ずと馴染んでいけるようにもなれます。

また、一緒に改善に努めた社員たちとの間に連帯感が生まれるでしょう。

ただし、あらゆる手を尽くしても環境が改善されない場合は、あなたが感じる違和感を消すことはできないかもしれません。

その時は新たな道として、配置換えや転職などを考えてみても良いでしょう。

 

④会社と自分の価値観が合わない

ある程度の年数会社に勤めていると、だんだんと会社の方針や社風に納得がいかなくなったことはありませんか?

その思いが蓄積し、職場に対する不信感や違和感の原因になる場合もあります。

 

例えば、入社当時は効率重視でプライベートの時間をしっかり確保できる職場だったのに、会社が成長するにつれ利益重視の長時間労働が常になってしまったなどのケースがあります。

残業を美徳とする価値観を押し付けられても、当然あなたの中で反発が生まれますよね。

その反発が蓄積していくと、違和感どころか嫌悪感にもなりかねません。

 

また、自由に意見が言える風通しの良い会社であっても、強情な上司が赴任してきて職場の雰囲気が一変してしまう場合もあります。

常にその上司の顔色を伺うことしかできない環境になってしまうと、途端にその職場が嫌になってしまうでしょう。

 

ケースを挙げればきりがありませんが、いずれにせよ自分の価値観と会社の考え方が合わないことはよくあることです。

ですがそこは社会人として出来る限り受け入れる努力は必要かもしれません。

それでもガマンに限界はありますし、根本的に価値観が合わないのに無理してもストレスが溜まる一方です。

 

それが原因で職場での人間関係を悪くしたり、仕事自体に悪影響を及ぼす場合も考えられます。

そうした職場に限界を感じたら無理に馴染もうとをせず、スパッと退職するか、あなたに合った会社を探してみるのもいいかもしれません。

 

本気で環境を変えたいあなたへ…

虹色の人生

●どうしても今の職場に耐え切れないときは?

この記事を通して思うこと…

僕も仕事で辛い経験をしているので、一応書いておきますね。

 

もしあなたが、本当に、本当に今の職場が辛くて

「これ以上いると心と体が壊れてしまう」

という状況であるなら、早急に手を打たなければなりません。

 

なぜなら、あなたが今の本業で壊れてしまっては、

僕が推奨している「起業」どころではなくなってしまう

からです。

 

仕事は確かに大事です。

しかし、あなたが「真に苦しい仕事」を我慢してまで続ける必要は

全くもってありません。(←超断言します!)

 

生活より、お金より、世間の体裁を保つことより、

まずあなたが、自分の人生に対して希望を持つことを最優先に考えて下さい。

「仕事とは、人が活きるためのものであって、生きるためだけに不必要な苦痛を我慢するものではない!」

と僕は心の底から思っています。

 

どうしようもなく辛い場合、

  1. まずは即座に退職する。
  2. もしくは、一時的にあなたに合った転職をする

そして体勢を立て直して問題を解決し、

満を持して起業を開始する!

 

戦略的撤退も時として必要不可欠です。

このことを視野に入れておくと良いでしょう。

 

世の中には、あなたの「ステップアップを応援してくれる企業」がたくさんあります。

ニコイチの「退職代行サービス」は、「会社をやめたいけど辞めれない」あなたのために以下のことを実施してくれます。

  1. 本人に代わって、会社へ退職の意志を伝えてくれる
  2. 依頼して当日または翌日には退職させてくれる
  3. 上司や同僚などと顔を合わせずスムーズにやめることができる
  4. 退職したことを絶対に家族等に漏らさない
  5. ストレスなく、依頼後すぐに退職交渉から完遂にいたるので時間的にも精神的にも一切ストレスがない

 

「汐留パートナーズ法律事務所」は、弁護士による退職代行がさらに安心と確実な支援をしてくれます。

  1. 未払給料・残業代・退職金の請求ができる
  2. 弁護士によるサポート体制でより安心に退職できる
  3. 訴訟を起こされても専門知識で対応してくれる

つまり、どちらの退職代行にも共通しているのは、

とにかく会社を素早く辞めたい

ときに打って付けということです。

 

SNS(Twitter・FACEBOOK)でのニコイチの評判・評価・口コミ投稿確認は以下より確認してみてください。

→「ニコイチ 退職」のTwitter(ツイッター)検索結果

頑張っているあなたを否定する権利は誰にもありませんよ(^-^)

 

まとめ

重要!

あなたの努力で職場にうまく馴染めれば、毎日心地よく仕事に取り組めるだけではなく、周囲の人間関係も改善できて一石二鳥ですよね。

 

まずあなたができる事としては、自分から積極的に他の社員と意思の疎通を図り、良好な人間関係を築いていくことです。

コミュニケーションが苦手でも何とかして気の合いそうな人を見つけ、その人をきっかけにして少しずつ交流範囲を広げてみましょう。

仲間内で飲み会などを開くなどして楽しめる環境を作っていくことで、自然と職場に馴染みやすくなります。

 

他にも、パワハラ上司などの環境悪化については、積極的に仲間に声をかけ、一緒に協力して改善に努めましょう。

なお、最大限の努力をしても、根本的にしゃやその他の人と価値観が合わず、どうしても馴染めない場合もあります。

その時はきっぱり方向転換をして、配置換えや転職などで問題解決を検討してみましょう。

 

以上が、職場で馴染めず違和感を感じるときの対処法になります。

最後に僕が言いたいことは、環境に馴染めない自分を悪く思わず、あなたの個性を活かした素晴らしい人生を送ってほしいということです。

人間には「得手不得手」や「合う合わない」があって当然です。

 

何事にも出来る範囲で前向きに取り組み、心地よい環境で仕事ができるといいですね。

それでは、がんばってまいりましょう!

山元タカトブでした。

 

 

☆しょっちゅう更新中!?

山元タカトブの「お悩み相談室」「ビジネス関連記事」などなど…

あわせて読みたい
サイトマップ
サイトマップよろしければご覧くださいませ(^-^)...
ABOUT ME
アバター
山元 高翔
居住地:兵庫県 出身地:大阪府 趣味:カラオケ、ゲーム、海外ドラマ鑑賞(基本家が好き) 家族:奥さん、高校生の息子、中学生の娘、そして私の4人家族です。 仕事:サービス業を主とする組織に勤めております。 ペット:かわいいドラ猫(♂)がいます。