ヤフオクエスト!

ヤフオク 梱包は評価を救う!

秘宝の力によって魔王が真の姿を現しました。

最後の工程、梱包の戦いの結末やいかに…?

→最初からヤフオクエスト!を始める方はこちら

 

このレベルでは、「丁寧な梱包の重要性とコツ」をわかりやすく画像でまとめた

梱包で高評価ゲット!(リピーター獲得ノウハウ編)

について説明いたします。

 

これが最終作業となりますが、「出品」は、発送してお客さんに満足して受け取っていただくまでが出品です。

 

実はこれも、地味ですがとても大切な作業となります。

【品物を通して、出品者と落札者が直接つながる瞬間】

ですので、しっかり実践してみて下さい。

 

丁寧な梱包の重要性

さて、最後のパートは「梱包について」です。

梱包のノウハウと言ってもピンと来ないかもしれませんね。

梱包が持つ重要性について、詳しく解説しているサイトやブログを僕自身もあまり見たことがなかったので、このコンテンツの最後に書こうと思ったわけです。

 

僕が仕入れをしていて届いた商品を見ると、「梱包」に力を入れている出品者は少なく、たまにストアさんでも適当な梱包だったりします。

出品者の盲点かもしれませんが、梱包が「評価」に与える影響は非常に大きいのです。

 

ということで、

評価に影響を及ぼす梱包とは何か?

良い評価をされて、リピーター獲得につながる梱包方法とは何か?

順を追って詳しく説明させていただきます。

 

落札者の夢を打ち砕く梱包

入札者は、商品を気に入って、ドキドキしながら入札して落札するわけです。

自宅に届くまでの時間を、わくわくしながら心待ちにしているのです。

 

もしも、

あなたが欲しくて欲しくて落札したブランドバッグが…

 

 

このような梱包で届いたらどうしますか?

おそらく、

「ウソでしょ!?」

とか言いながら袋を360度見まわすでしょうね。

スライドショーには JavaScript が必要です。

どこをどう見ても、ブランド品が入っているとは到底思えませんよね。

 

さらにショックは続きます。

戦慄を覚えながらも、恐るおそる中身を確認してみたところ…

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

スーパーのビニール袋に入ったブランドバッグが出てきました!

 

自分の立場になって考えてみて下さい。

こんな状態で届いた商品を素直に喜べるでしょうか?

「このバッグを持っておしゃれをしよう!」

と思って落札した人が、こんなふうにバッグを受け取った時の気持ちは…

 

想像に堪えません。

 

実は上の品物、実際に僕が落札した商品をもとにして、忠実に再現したものです。

このパートでお伝えしたいことを文章だけで表現しても、このショックは伝えきれないと思って作成した次第であります。

 

ヤフオク出品者の多くは、初めは不用品の出品から始める場合がほとんどですから、その時の梱包は「いかにも素人」といった感じでもいいのかもしれません。

ですが、しっかり利益をとるビジネスとしてとなると、それなりのお値段の商品も販売するようになるはずです。

 

これは僕の考え方ですが、

「一流と呼ばれるブランドの商品」を販売するのであれば、それを扱う出品者も一流の対応をするべきです。

と、レベル5で述べました。

→ヤフオク 高値で売れる商品を作る方法 【どのようアピール】すれば、買ってもらえるのか?」参照

 

ブランド品に限らず、全ての商品にいえることですし、

これと同じことが「梱包」にも当てはまるわけです。

 

梱包の質と出品者の評価は比例する

僕がたまに評価欄を見ていると、梱包要領がひどいという理由で「非常に悪い」評価を付けられている出品者を見かけます。

実際に、何年もヤフオクで仕入れをしていると、梱包を一目見ただけでその出品者の評価がある程度わかるようになりました。

 

さて、ここで僕が何が言いたいのかというと、「梱包がひどい」というだけで悪評を付けられてしまう例は少なくはないということです。

 

梱包要領が悪いことで不利になる大きな要素があります。

それは何かというと、

「商品そのものにも疑いの目が向いてしまう」

ということです。

 

例えば、

  1. 梱包が雑な商品が届くと、落札者は腹が立つ
  2. その怒りが残った状態で商品を見ると、ちょっとしたキズや汚れも目に付くようになる
  3. あらためて商品説明を見返して、出品者が検品で発見できていなかったキズや汚れについて指摘する
  4. 商品に納得してもらえず、「悪い評価」をつけられるか、最悪「返品要求」される可能性も発生する

 

このような【負の連鎖】におちいるんですね。

 

ですから、「付けられる可能性のある悪い評価」を回避するため、お客さんに喜んで受け取りしていただくため、「綺麗で丁寧な梱包」をすることが重要になるのです。

 

僕も過去に、ヤフオクで気に入ったバッグを落札したことがあり、

「明らかに商品説明にない汚れがある!どういうこと?」

と思った商品がありました。

 

しかし、相手がとても丁寧な対応の出品者で、梱包も綺麗にしてあったことから、

「まあ、大目に見てあげよう」

と納得して受け取った経験があります。

 

もしも、この例に挙げたバッグが適当な対応と梱包で届いていたら…

おそらく返品要求していましたし、対応してもらえなければ、「悪い」評価をつけていたかもしれません。

この経験から、梱包の出来栄えによって「評価を良い方向に変更してくれている落札者」が存在していると推測できるのです。

 

梱包をおろそかにして、大事な評価でマイナスを食らわないように気をつけましょう。

 

それでは次に、綺麗な梱包に必要な物と方法ついて説明していきます。

 

 


Let’s 梱包!

届けた商品がお客さんに喜ばれること。

それにはやっぱり、綺麗な梱包方法を知る事が大切です。

 

ヤフオク出品について意外と聞かれることが多い質問、

「梱包って何を使うの?」

「どう梱包すればいいの?」

という問いにお答えしていきたいと思います。

 

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

梱包材の準備

まず始めに、

使用する梱包材についてですが、初心者に必要と思われがちな段ボール」は一切使いません。

 

使う梱包材はこの6つです。

  1. セロテープ
  2. カッター付き紙ガムテープ
  3. ハサミ
  4. ポリエチレン製クッションシート
  5. プチプチ
  6. クラフト紙

 

セロテープ、カッター付き紙ガムテープ、ハサミは100円ショップのもので十分です。

 

 

ポリエチレン製クッションシート、プチプチ、クラフト紙は、amazon・楽天・ホームセンターなどで売っているものでお好みのものを用意して下さい。

クッションシートは、包みに使うことで高級感がでて、商品が透けて見えるのを防ぎます。

 

プチプチは、配送中の衝撃をやわらげる大切なものです。

 

色々な外包装材がありますが、クラフト紙がシンプルで綺麗です。

 

ちなみに、仕入れ品が増えてきて、プチプチなど綺麗で再利用できるものがあれば、それらを使うことをおススメします。

経費削減、資材置き場の整理整頓もできて一石二鳥ですよ。

 

それと、段ボール箱を使わない理由ですが、

箱は形が決まっているため、ヨコの長さは合うけどタテの長さがありすぎる、などの不具合が多いです。

配送中に商品が動かないようにするため、余ったスペースには緩衝材を詰めなければなりません。

さらに、輸送サイズが無駄に大きくなり、支払う送料が高くなってしまいます。

丈夫なのは良いとしても、メリットはあまりないのでおススメいたしません。

 

しかし、プチプチとクラフト紙だけで本当に大丈夫?と思う方もいるかもしれませんね。

ですが、僕が何年もの間、この包装材で商品を梱包してクレームをもらったことは一度もありません。

安心してご使用下さい。

 

喜ばれる梱包方法

今回は、仕入れ品のバッグを梱包してみました。

 

出ました、ビニール袋入りブランドバッグ!

この悲しい状態のバッグを…

【キャラメル包み】で包みなおします!

 

最も基本的で覚えやすく、よく使われる包み方です。

合わせ包み(キャラメル包み)

  • 包装シートは、品物本体を巻き込んだときに「左右の端が重なる大きさ」のものを用意する
  • 折りたたむ耳の部分は、長すぎると余って包みにくくなるので注意する

 

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

クッションシートで丁寧に包むと…

 

カンタンに美しく、上品な見た目に仕上がります。

 

 

次にプチプチを用意(大きさの目安は上記ポイントと同じ)、また「キャラメル包み」をしていきます。

 

クッションシートで包んだバッグをプチプチの上に乗せます。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

これで配送中の衝撃にも安心ですね

 

 

続いてクラフト紙を用意、いよいよ仕上げです。

 

先ほどと同じように、バッグをクラフト紙の上に乗せます。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

折り込んだ所は、セロテープで仮止めしています。

 

 

ここまでできたら、セロテープ部分を紙ガムテープで補強していきます。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

はい、これで喜ばれる梱包」完成です。

 

梱包を3重にすることで強度と高級感も増し、好印象を得ることができます。

かと言って、特別むずかしいことをしているわけではありませんので、ぜひ実践してみて下さいね。

 

 

 最後に… 

ヤフオクにおける梱包についての説明は以上です。

 

日本のラッピング技術は世界一と言われており、日本ほど「梱包や包装に気持ちを込める」文化を持つ国は他にありません。

商品そのものが「身体」としたら、梱包や包装は「服」です。

どんなにイケメンや美女であっても、服装がみすぼらしいと信用は得られません。

商品に自信があるからといって梱包を適当にしていると、思わぬ形でリピーターを逃してしまうということですね。

 

自分が受け取る側の立場になって、

この梱包は嬉しいか?

この商品をまた手に取ってみたくなるか?

を意識して実践していくことが、【リピーター獲得のコツ】です。

 

さて、この長かったコンテンツもゴールが見えてきました。

このヤフオクエスト!で説明してきたことをすべて実施していただければ、間違いなくヤフオクで月収10万円を稼ぐ力が身につきます。

 

次のレベル10では、ヤフオクで転売ビジネスを学び、実践し、その先に待つ新たな可能性とメリットについてお話しようと思います。

 

そして最後には、この冒険のエンディングが待っています。

→HOMEへ

ABOUT ME
アバター
山元 高翔
居住地:兵庫県 出身地:大阪府 趣味:カラオケ、ゲーム、海外ドラマ鑑賞(基本家が好き) 家族:奥さん、高校生の息子、中学生の娘、そして私の4人家族です。 仕事:サービス業を主とする組織に勤めております。 ペット:かわいいドラ猫(♂)がいます。