仕事のお悩み相談室

モラハラ上司は裸の王様!

山元が仕事をとおして思ったこと
仕事の悩みに関する小ネタ帳

 

どうも、山元タカトブです!

仕事のお悩み相談室の時間です。

 

【質問】上司のモラハラとパワハラが止まりません。本人に気付かせて謝罪させるにはどうしたらよいでしょうか?

モラハラやパワハラについての相談です。

 

私の会社の上司で、やたらとあたりのキツイ人がいます。

その人は私の直上の上司なのですが、ことある事に私の体質や能力のことでひどい言葉を投げかけてきます。

 

ほぼ毎日私のことを三段腹やヒゲが濃いといじり、仕事でミスをすれば「顔が悪けりゃ頭も悪い」と酷いことを言われるのです。

日々のこういった発言はある意味機嫌がいい証拠なので、暗黙の了解で私を含め他の社員達も受け流しています。

ですが、些細なことでも自分の気に入らないことがあると態度を急変させ、壁や机を叩いたりして不要なプレッシャーをかけてきます。

 

そして自分だけに都合が良い愚痴や説教が始まり、ターゲットになった人がボロボロになるまで、大声で怒鳴ったり人格を否定するような個人攻撃を開始するのです。

私も2時間以上も言われのないことで説教を受けたり、業務連絡を回してもらえず無視されることもありました。

他の社員も何度か同じような仕打ちに遭い、精神を病んで会社を辞めてしまった後輩もいます。

 

この上司の一番恐ろしいところは、「俺は他人にどう思われようと関係ない」などと言って自分の行いを正すつもりが全くないということです。

会社が定期的に行うモラハラ・パワハラに対する講習に参加した時も、「自分には関係ない、俺はそんなことしてないよな?」と言ってまったく気付いていません。

過去にこの上司に文句を言った後輩に対して、「お前だけは許さん、人事に報告して左遷させてやる」と脅迫まがいの発言もしていました。

 

このようなことがまかり通っている会社自体にも我慢の限界です。

卑劣なモラハラ・パワハラ上司にちゃんと自覚させ、今までの行いを謝罪させるにはどうすれば良いのでしょうか?

ちなみに、私は気が弱いのでどうしても直接言うことができないでいます。

 

 

【答え】裸の王様は『さらに上の王様にしつけてもらう』か、『上手く利用する』しかありません。

僕はこのようなモラハラ・パワハラ上司の事を「裸の王様」と呼んでいます(笑)

だいたい何が言いたいのか分りますよね?

 

パワハラをしてくる人は、

「これくらいのことで何もされない」

「俺に文句の言えるやつは言えないし、罰を受けることもないだろう」

とたかをくくっている場合が多々あります。

 

では、順を追って説明させていただきます。

 

 

モラハラ・パワハラをする人間の特徴

失礼な人

モラハラパワハラをする人間の一番の特徴として、

  • 常に上から目線で、「~してやった」、「(自分と比べて)~できない」などと偉そうな物言いをする
  • 誰かに用事を頼む際に「あいつにやらせる」というような命令口調で対応する

このような物言いや態度の裏には、

「この俺がここまでしてやっている」

「常に俺に感謝しろ」

「自分の言うことには誰にも逆らえないだろう」

という主張が含まれています。

 

これが何を表しているのかと言うと、モラハラパワハラ上司の部下に対する認識です。

「俺様という上司は絶対で、部下は下僕」というくらいの自意識があり、自然とこのような上から目線の物言いになってしまうというわけです。

勘違いもはなはだしい、正に「裸の王様」状態ですよねw

 

他にもまだまだあります。

 

①何がなんでも謝らない

まずもってプライドの塊なので、どんなに自分が非があろうとも、それを認めず絶対に謝りません。

このタイプの人間にとって謝るということは、耐え難く許されないことなのです。

ですから、部下に何か言われると逆ギレし、とにかくパワーでまくし立てて一方的に相手を責め、反論する隙すら与えないようにしてきます。

 

このように責められた相手は、

「この人には何を言ってもラチが明かない」

「ややこしくなるし、面倒だからとりあえず謝ろう」

となってしまうわけです。

このようにして、自分の防護壁を作り、何も言われない状況に持ち込んでいくのです。

 

②自分に甘く他人に厳しい

常に自己中心を体現し、「自分は良くても他人は許さない」を全力で発揮します。

例えば、

気分が乗らないという理由で平気で休みを取るくせに、部下が大事な用事で休ませて下さいと頼んでくると、

「それぐらいのことで仕事を休むとは何事だ!馬鹿なのか?」

と言い放ちます。

 

そして部下が異議申し立てをすると、

「俺とお前とでは立場が違う!」

「俺より仕事ができないんだから偉そうなことを言うんじゃない」

という強引な理屈でねじ伏せてきます。

このように、モラハラ・パワハラ上司は「自分は何をしてもいいけど、部下が同じことをすることは許さない」という考えを持っています。

ほんと、ヤレヤレとしか言いようがありませんよね。

 

③デリカシーがない

モラハラ上司は他人を傷つけるような言動を平然とします。

相手の能力や身体のことをおもしろおかしくイジリ倒し、人のコンプレックスや尊厳を自在にもてあそびます。

そして自分が他人を傷つけたという自覚が全くないので、人の痛みや苦しみを理解することができません。

つまり、「他人をおとしめることで自分が一番でいたい」という気持ちの現れであり、気配りや繊細さがないので立場に関係なく人格を疑われて当然なのです。

 

 

モラハラ・パワハラへの対処方法

インファイト

こういった人への最善の対処方法を二つ紹介いたします。

どちらの手段を取るにしても、その後の効果が全く異なるのでよく考えてから実行してみて下さい。

 

①匿名で会社の上層部に投書・告発

あまりにも腹が立つと直接本人に言ってやりたくもなりますが、こういう人間に直接抗議すると100%逆恨みを受けるのでやめておきましょう。

投書などをする時の注意点としては、

  • あなた個人を特定できない内容に工夫すること
  • あなた以外にも被害を受けている人からも情報を集めること
  • 対象の上司に味方するような人には絶対ばれないように実行すること


と、こんなところでしょうか。

 

つまり、匿名で、本人を指摘する際にはあくまで人格否定をするのではなく、改善要求という形にして「有志一同」という形にして下さい。

この時、最大限上役の人に直接訴えかけることで、余計な情報漏れを防ぐことにもつながります。

 

家族がいる上司なら、その人の奥様やご両親に訴えかけるのも効果的です。

一見大胆で危険な感じのする方法と思うかもしれませんが、会社に訴えかけても効果がない場合はこのような手段も辞さない覚悟が必要です。

ただし、この時も上司本人の人格や仕事内容を否定するものではなく、あくまでパワハラの現状をありのまま、丁寧な言葉遣いと礼儀を持って伝えるのがコツです。

これをしっかり守って実行しないと、逆に訴えた側が名誉毀損や嫌がらせなどで
告訴されてしまうので注意して下さい。

 

②おだてて利用する

このような人間を持ち上げるのは嫌かもしれませんが、上手におだてて利用してやりましょう。

ご説明した通り、モラハラパワハラ上司はプライドが高いぶんおだてに弱いので、とにかくを持ち上げていい気分させることがコツです。

モラハラ上司は頭の回転が良く口も達者ですが、敵に回すと怖いぶん逆に味方につけるとある意味頼もしくなります。

表面上は持ち上げながら、心の中で「かわいそうな裸の王様w」とでも笑っておけばよいのです。

 

ここで重要なことがひとつあります。

それは、モラハラ上司とは「必要以上に人間関係を築かず、程よい距離を保つ」ということです。

 

なにせ相手するのは、「全てが自己中心的な考えの人」です。

変に仲良くなりすぎると、あなたのことを同類の人間として自己中行動を強要してくる危険性があります。

その行動を一緒にやってしまうと、晴れてあなたも嫌われ者の一員です。

デリカシーのない礼儀知らずの上司とは、付かず離れずの距離で様子をうかがいながら付き合っていくべきでしょう。

 

本気で環境を変えたいあなたへ…

虹色の人生

●どうしても今の職場に耐え切れないときは?

この記事を通して思うこと…

僕も仕事で辛い経験をしているので、一応書いておきますね。

 

もしあなたが、本当に、本当に今の職場が辛くて

「これ以上いると心と体が壊れてしまう」

という状況であるなら、早急に手を打たなければなりません。

 

なぜなら、あなたが今の本業で壊れてしまっては、

僕が推奨している「起業」どころではなくなってしまう

からです。

 

仕事は確かに大事です。

しかし、あなたが「真に苦しい仕事」を我慢してまで続ける必要は

全くもってありません。(←超断言します!)

 

生活より、お金より、世間の体裁を保つことより、

まずあなたが、自分の人生に対して希望を持つことを最優先に考えて下さい。

「仕事とは、人が活きるためのものであって、生きるためだけに不必要な苦痛を我慢するものではない!」

と僕は心の底から思っています。

 

どうしようもなく辛い場合、

  1. まずは即座に退職する。
  2. もしくは、一時的にあなたに合った転職をする

そして体勢を立て直して問題を解決し、

満を持して起業を開始する!

 

戦略的撤退も時として必要不可欠です。

このことを視野に入れておくと良いでしょう。

 

世の中には、あなたの「ステップアップを応援してくれる企業」がたくさんあります。

ニコイチの「退職代行サービス」は、「会社をやめたいけど辞めれない」あなたのために以下のことを実施してくれます。

  1. 本人に代わって、会社へ退職の意志を伝えてくれる
  2. 依頼して当日または翌日には退職させてくれる
  3. 上司や同僚などと顔を合わせずスムーズにやめることができる
  4. 退職したことを絶対に家族等に漏らさない
  5. ストレスなく、依頼後すぐに退職交渉から完遂にいたるので時間的にも精神的にも一切ストレスがない

 

「汐留パートナーズ法律事務所」は、弁護士による退職代行がさらに安心と確実な支援をしてくれます。

  1. 未払給料・残業代・退職金の請求ができる
  2. 弁護士によるサポート体制でより安心に退職できる
  3. 訴訟を起こされても専門知識で対応してくれる

つまり、どちらの退職代行にも共通しているのは、

とにかく会社を素早く辞めたい

ときに打って付けということです。

 

SNS(Twitter・FACEBOOK)でのニコイチの評判・評価・口コミ投稿確認は以下より確認してみてください。

→「ニコイチ 退職」のTwitter(ツイッター)検索結果

頑張っているあなたを否定する権利は誰にもありませんよ(^-^)

 

まとめ

重要!

あなたのモラハラ・パワハラ上司は、どれくらい上記の特徴に当てはまっていましたでしょうか?

当てはまる特徴が多ければ多いほど、嫌な上司である可能性が高まり注意が必要です。

 

今回の話をまとめますと…

問題の上司を謝罪させたい場合は、投書・告発が一番有効です。

何があっても自分を貫き通すというところがありますが、自分が逆らえない立場の人間に対しては途端に弱くなるところもあります。

この特性を利用して、訴えかける人間をよく吟味して実行すると良いでしょう。

 

そしてもうひとつの手段、上手におだてて利用する場合は、程よい距離感を保つように気を付けましょう。

「利用する」と言うと聞こえが悪いかもしれませんが、普段から嫌な思いをさせられている人相手ですので、その分を取り返すつもりでとことん実行していきましょう(笑)

全く気にすることはありません。

 

さて、いかがだったでしょうか?

自分が嫌なことを言われても、どんなに嫌な相手でも反撃をためらってしまうあなた…

僕が思うに、そういう人は

「こう言い返してやりたいけど、相手も傷つくのではないか?」

「自分がやられて嫌なことは、たとえ嫌いな相手でもしたくない」

と考えてしまうのではないでしょうか?

 

そんなあなたは本当に優しい人で、人の傷みを感じることのできる人間だと思います。

この記事をきっかけに、反面教師の上司から「人として大事なこと」が何かを学び、自身の素晴しさにも目を向けてもらえれば幸いです。

それでは、お読みいただきありがとうございました。

山元タカトブでした!

 

 

☆しょっちゅう更新中!?

山元タカトブの「お悩み相談室」「ビジネス関連記事」などなど…

あわせて読みたい
サイトマップ
サイトマップよろしければご覧くださいませ(^-^)...
ABOUT ME
アバター
山元 高翔
居住地:兵庫県 出身地:大阪府 趣味:カラオケ、ゲーム、海外ドラマ鑑賞(基本家が好き) 家族:奥さん、高校生の息子、中学生の娘、そして私の4人家族です。 仕事:サービス業を主とする組織に勤めております。 ペット:かわいいドラ猫(♂)がいます。