仕事のお悩み相談室

円満退職するための理由は嘘で良し!

山元が仕事をとおして思ったこと
仕事の悩みに関する小ネタ帳

 

あなたが本気で独立を考え、会社を辞めようとする時、

「何か納得してもらえる退職理由はないか?」

と考えますよね。

 

あなたが退職を考えるきっかけとなった出来事は色々あると思います。

過酷な長時間労働、上司からのパワハラやモラハラ、最近では男女関係なくセクハラなどもありますし、仕事に対するモチベーションの低下、辞めてでも他にやりたいことを見つけた時などなど。

 

環境に問題がある仕事はキッパリさっさと辞めればいいのですが、誰でも簡単にできることではありませんよね。

今まで少なからずお世話になった会社とは、トラブルなく円満に退職したいと思うのが人情ってもんですが、

「都合のいい理由がないんで困ってます!」

という声もやはり多いです。

 

そこで!いきなり本テーマの結論を述べます。

「円満退職に使える理由はたくさんあるし、むしろ本音じゃない方が良いんです。

これを聞いて、

「えっ、それって会社に嘘つけってことなの?」

と思ったあなた、よく考えてみて下さい。

 

どストレートに本音を言って、せっかく今まで築いた人間関係に遺恨を残すくらいなら、建前全開で円満に事を進めた方が遥かに賢明だとは思いませんか?

法律上では、そもそも会社を辞める理由を明確に説明する義務はないんです。

つまり上司に聞かれるがまま「なんで辞めたいか?」や「次はどうするのか?」ということを答える必要は全くありません。

 

しかし、仮にあなたが上司だった場合、あなたの部下が

「一身上の都合で辞めます。」

と言ってきた場合、

「えっ、なんで?」

ということを聞かざるを得ないですよね?

 

逆に、

「あっそ、いいよ。」

なんて言葉で終わられたら、それはそれでショックですし笑

まぁ普通で考えて、何かしら聞かれる確率はほぼ100%なのでそこは諦めて下さい。

 

そして厳守事項として、「仕事を辞めたい理由は?」と聞かれたときは、

必ず「自己都合」の理由を答える

ようにしましょう。

 

なぜなら、会社都合にしてしまうと、印象がかなり悪くなってしまうからです。

つまり、あなたが死ぬほど嫌いな職場であっても、会社のせいにすること=そこで働き続ける人たちも馬鹿にすることになり、結果反感を買ってしまいます。

使っちゃいけない会社都合の理由とは、

  • 残業時間が超長いから
  • 給料が安すぎるから
  • 人間関係が激悪だから
  • 業務内容がくそつまらないから
  • そもそも社風が嫌いだから


「てか、このブラック企業が~っ!」

と、これが本当であっても絶対ダメです。

 

そこで、社会人必須スキルである、

【本音と建前】を駆使したおすすめ退社理由

をご紹介いたします!

ぜひ読み進めてみて下さいね。

 

今すぐ使える【厳選】退職理由

◎ひたすら前向きに編

基本として、やはり会社を辞めるときは【ポジティブな理由】があった方が上司にも一番受け入れられやすいです。

会社への不満を少しでも匂わせた瞬間、態度が豹変する人もいますので注意が必要です。

 

独立起業したい(フェイクでも良し!)

一番シンプルなのはこれ!そのままあなたがしたい個人事業の内容を伝えるというもの。

「おいおい、結局ストレートに言うんかい!」

と思ったかもしれませんが、この理由で退職を願い出る場合、しっかりとした条件があります。

 

まずは、その事業で既に退社しても困らない程度の稼ぎ、つまり明確な実績が出ていることが重要になります。

もしあなたが上司の立場で、部下から

「起業したいので辞めさせて下さい!」

と言われ、退社後その事業でやっていけるのかについて尋ねたとして、

「いえ、まだ稼ぎは全くありませんが、とにかくやってみたいんです!」

という回答が返ってきたとします。

「お主、大丈夫か?(色んな意味で)」

となっても仕方ありませんよねw

 

よっぽどあなたが普段からの信頼が高く、こいつならゼロからでも成功するだろうと思われる人物であるならば、これでも通用するかもしれません。

しかし、そこまでの実績や自信がない場合に使う理由としてはかなり勇気が必要ですし、強行突破で実績を盛って話しても、ちょ~っとしんどいですよね?

たとえ前向きであっても、無茶な理由は社内を荒らす原因となりますので良いとは言えません。

 

ですが、早くやめたいのでであれば、話を盛ることも時には必要です。

これが無理という方は次の理由を検討してみて下さい。

 

新しい分野の企業に転職したい(フェイクで良し!)

この理由のコツは、会社が嫌になったから急いで探してきた仕事ではなく、実は何年も前から温めていたやりたかった仕事、というつもりで説明することです。

なるべく熱く具体的に、その仕事について語る準備をする必要があります。

準備の一例としては、会社員や自営業(業種は何でも良い)の知人に協力してもらい、あくまでもフェイクですが、その人が勤める会社や店舗等に就職すると上司に伝えるのです。

 

大体の上司が気にすることは、あなたの転職先での仕事内容、給与面などの待遇、その職場の信頼度等です。

特にあなたが家庭を持っている場合、それなりに安定している仕事でないと過度に心配されて話がややこしくなる可能性もあります。

 

ですから、そのフェイクの仕事の話に詳しい知人から、質問されそうな項目について詳しく教えてもらい、上司を納得させる材料を揃えてから話をすれば良いのです。

こうすることであなたの転職話にリアリティが生まれ、知人の紹介で就職するということにしておけば、会社から怪しまれる確率がグッと下がります。

 

◎致し方ない事情が編

決して会社が嫌だから辞めるわけではない、【辞めざるを得ない理由】があると上司も受け入れて、引き止めもしにくくなります。

しかし、これらの理由は人の情に訴えかけるものがほとんどですので、嘘だとバレた場合、あなたの信頼にヒビが入りかねないので、上手に使う必要があります。

 

家族との関係修復のため(フェイク可)

あなたが結婚している場合、嫁さんが今の仕事に反対的だとか、仕事に打ち込むあまり家で孤立しているなど、このまま今の仕事を続けると別居や離婚する事態になる旨を切実に訴えてみて下さい。

ここでのポイントは、「実は全く問題がない」状態でもオッケーということです!

実際に、死ぬほど忙しく家を空けまくっている旦那の奥さんでも、「亭主元気で留守がいい」を地で行く人は意外と普通にいます。

 

もしあなたの家庭がそうであっても、あえてこの理由を建前で使ってもいいのです。

ただし、やり過ぎは職場での家族の印象を悪くしてしまい、罪悪感が出てくるのでほどほどに!

 

家業を継ぐため(フェイクがフェイクじゃなくなるかもw)

そして便利な理由がこれ!親(親族でも良し)から継げる仕事がある場合にしか使えませんが、この理由を出すと会社も引き止めづらくなり効果的です。

実際、過去に僕の同僚が家の農業を継ぐためだとか、実家のお寺の跡取りとして住職になるためだとか言って仕事を辞めていきました。(ちなみに、本当に農家とか住職になったのかは全く不明w)

 

他にもこんな自己都合の理由

うつ病、パニック障害、睡眠障害など自分の病気を理由にすることも可能ですが、見舞いに来られたり、診断書の確認を求めてきたりする場合もあるので(見せる義務は全くないですが)おすすめはできません。

親の介護や看病等も同様で、職場に嘘がバレないようにするのが大変ですし、親にあらぬ噂が立つかもしれないので良くはありません。

自分が責任を持てて、なおかつ人に迷惑を掛けない自己都合の理由を用意しましょう。

(もしも本当に病気等の場合は、我慢せず一刻も早く会社に申告して下さいね。)

 

本気で環境を変えたいあなたへ…

虹色の人生

●どうしても今の職場に耐え切れないときは?

この記事を通して思うこと…

僕も仕事で辛い経験をしているので、一応書いておきますね。

 

もしあなたが、本当に、本当に今の職場が辛くて

「これ以上いると心と体が壊れてしまう」

という状況であるなら、早急に手を打たなければなりません。

 

なぜなら、あなたが今の本業で壊れてしまっては、

僕が推奨している「起業」どころではなくなってしまう

からです。

 

仕事は確かに大事です。

しかし、あなたが「真に苦しい仕事」を我慢してまで続ける必要は

全くもってありません。(←超断言します!)

 

生活より、お金より、世間の体裁を保つことより、

まずあなたが、自分の人生に対して希望を持つことを最優先に考えて下さい。

「仕事とは、人が活きるためのものであって、生きるためだけに不必要な苦痛を我慢するものではない!」

と僕は心の底から思っています。

 

どうしようもなく辛い場合、

  1. まずは即座に退職する。
  2. もしくは、一時的にあなたに合った転職をする

そして体勢を立て直して問題を解決し、

満を持して起業を開始する!

 

戦略的撤退も時として必要不可欠です。

このことを視野に入れておくと良いでしょう。

 

世の中には、あなたの「ステップアップを応援してくれる企業」がたくさんあります。

ニコイチの「退職代行サービス」は、「会社をやめたいけど辞めれない」あなたのために以下のことを実施してくれます。

  1. 本人に代わって、会社へ退職の意志を伝えてくれる
  2. 依頼して当日または翌日には退職させてくれる
  3. 上司や同僚などと顔を合わせずスムーズにやめることができる
  4. 退職したことを絶対に家族等に漏らさない
  5. ストレスなく、依頼後すぐに退職交渉から完遂にいたるので時間的にも精神的にも一切ストレスがない

 

「汐留パートナーズ法律事務所」は、弁護士による退職代行がさらに安心と確実な支援をしてくれます。

  1. 未払給料・残業代・退職金の請求ができる
  2. 弁護士によるサポート体制でより安心に退職できる
  3. 訴訟を起こされても専門知識で対応してくれる

つまり、どちらの退職代行にも共通しているのは、

とにかく会社を素早く辞めたい

ときに打って付けということです。

 

SNS(Twitter・FACEBOOK)でのニコイチの評判・評価・口コミ投稿確認は以下より確認してみてください。

→「ニコイチ 退職」のTwitter(ツイッター)検索結果

頑張っているあなたを否定する権利は誰にもありませんよ(^-^)

 

◎まとめ

嘘は基本つかない方が良いですが、自分都合で辞めるための建前の嘘、つまり周りと自分の今後に配慮した【優しい嘘】は、決して悪いことではないと僕は考えています。

嘘のパターンも色々ありますが、説明にあったように「~がしたいので辞めたいんです」と伝えるのが一番スムーズに事を運べます。

 

ただし、あらすじでは本当の部分を、そして退職理由が会社都合になってしまう部分にはフェイクとして建前を、絶妙に上手く織り混ぜて使うようにしましょう。

嘘を付くにしても付かないにしても、あなたの新しい挑戦を応援しています!

 

今回は以上となります。

山元タカトブでした。

 

 

☆しょっちゅう更新中!?

山元タカトブの「お悩み相談室」「ビジネス関連記事」などなど…

あわせて読みたい
サイトマップ
サイトマップよろしければご覧くださいませ(^-^)...
ABOUT ME
アバター
山元 高翔
居住地:兵庫県 出身地:大阪府 趣味:カラオケ、ゲーム、海外ドラマ鑑賞(基本家が好き) 家族:奥さん、高校生の息子、中学生の娘、そして私の4人家族です。 仕事:サービス業を主とする組織に勤めております。 ペット:かわいいドラ猫(♂)がいます。