ビジネス関連

利益を上げ続ける商売人になるために

商売人
山元が仕事をとおして思ったこと
仕事に関する小ネタ帳

 

どうも、山元タカトブです!

今回は、ビジネスにおいて重要な「売り上げと利益」についてお話します。

 

あなたがこれからビジネスを立ち上げる。

もしくは今立ち上げたばかりというタイミングかもしれませんね。

そして当然ながら、商売を継続させていくためには「利益」を上げなければなりませんよね。

で、誰もが思うこと。

「具体的にどうやって利益をあげていけばいいの?」

と悩んではいないでしょうか?

 

ちなみに僕は現在、ヤフオク!で「ブランド品転売」をビジネスとして実践しています。

こちら下記のリンク、

あわせて読みたい
初心者が月収10万円を目指す ヤフオクエスト! ヤフオク!で稼ぎ、そして学べる事とは? ヤフオクの基本から、初心者や中級者がしっかり10万円稼ぐテクニックまで、僕...

をご覧いただければ、僕のヤフオクでのビジネス経験が書いてあります。

実際に役に立った顧客対応に関する情報なども紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ということで今回は、

「利益を上げ続ける商売人になるための方法」

についてお話ししていきます。

 

利益を上げ続ける商売人になるための方法

楽しく!

ビジネスで利益を得るためには「売上」を向上させる必要があります。

これは至極当たり前のことですが、どんな商売にも当てはまる次の大原則があります。

  1. 新規客を獲得する
  2. 固定客を育てて持続させる
  3. 商品単価と利益率を上げる

このように、安定した収益を得て事業の寿命を伸ばすためには「戦略」が必要不可欠です。

 

そして、上記のとおり

「新規客を継続的に獲得しつつリピーターを生み出し、購入してもらう機会を増やしながら商品をブラッシュアップして単価を上げていく」

この流れが王道であり、外せないポイントとなります。

 

この原則をなるべく簡潔に3段階に分けてご説明しますので、ぜひ参考にしていただけますと幸いです。

 

段階1:新規客を獲得する

お客さん

何はともあれ、まずはここからがスタートですね!

ここはある意味単純明快なところで、あなたが良い商品を作り、店舗を構える場合は最適な立地条件を整え、適切に商品やサービスの宣伝をして集客します。

そして、顧客のニーズに合わせたストロングポイントを明確に打ち出します。

つまり、他のライバルたちが持っていない

「品質性・独自性・希少性」

を売りにすることで、顧客の反応を高めて獲得するという流れになります。

 

段階2:固定客を育てて持続させる

リピーター

ここがビジネスを長く続けるための一番のポイントとなるところです。

「固定客を増やす」と聞くとピンと来ないかもしれませんが、要は

リピーターを獲得する

とも言い換えられます。

 

例えば、

あなたがミュージシャンだったとして、いい曲を作っていい歌を歌って、ファンを獲得していったとします。

しかし、ファンに届ける音楽がどれだけ良いものだったとしても、もし「固定ファン」がつかない一発屋だったとしたらどうでしょうか?

 

あなたの音楽に「にわかファン」がいたとしても、

次につながらない活動

ばかりしていたら…

その都度新規ファンを獲得するためにPRし続けないといけませんよね?

 

行く先々のライブ会場で新規客を喜ばせる。

そしてまた、「同じかそれ以上のPR活動」を続けなければ人気の維持ができません。

これではいつかは疲弊して活動を止めてしまいますよね?

 

もう何が言いたいのかお分かりかと思いますが、それだけリピート性というものは大切なのです。

あなたの音楽活動に感銘を受けて、

「この人のライブなら何度でも行きたい」

と熱狂してくれる「追っかけ=固定ファンの獲得」が必要だということです。

 

ある程度一定の人気を獲得したアーティストが、ある時期を持ってパタリとメディアに出なくなることがありますよね?

そうです、彼らはもう十分な「固定ファン」を獲得できているので、無理に労力を割いてPR する必要がなくなったのです。

毎年「ツアーをやります!」と軽く告知すれば、熱狂的な固定ファンが約束事のように集まってくれます。

このようにイメージすれば、リピーターの重要性がとてもわかりやすいのではないでしょうか?

 

そして、ビジネスの世界には「8対2の法則」というものがあります。

これは、

「売上の8割は2割の優良な顧客から生まれる」

とされる法則であり、商品を頻繁に購入してくれる顧客が増加するほど「売上と利益が安定する」ということです。

 

そして、リピーターを獲得した後も顧客のマンネリ化を防ぐために、

定期的なセールやキャンペーンなどのイベントの開催、限定商品の販売、ポイントカードや会員限定サービスなどの【持続的顧客メリット】

を作る必要があります。

 

段階3:商品単価と利益率を上げる

価値の上昇

新規客を獲得してリピーターが育った、その次にすることは

「商品の価値を高める」

ことです。

 

具体的にどうすればとかということですが、これには様々あります。

いくつか方法を挙げると、

  • 店のスタッフを教育し、上質なコミュニケーションとサービスを顧客に提供し商品価値を高める
  • 限定のイベントや商品を戦略的に打ち出すことでブランド力を高める
  • 効率化で経営コストをダウンさせ、余剰の資金を商品の品質改善に投入し商品価格を上げる

このようにして顧客の信頼を獲得していくことで、購入回数の増加・購入単価の向上につなげて大きな利益を得ることができます。

 

この好循環を分かりやすい事例で説明すると、

Apple のファンは高額商品に何度もお金を支払いますし、アイドルグループAKBのファンは握手会に参加するために何枚ものCDを購入します。

顧客は、自分が本当に愛した商品のためであれば何度でも商品を購入します。

そうすることで商品単価も高くなるのでさらに利益は拡大します。

 

まとめ

重要!

繰り返しになりますが、あなたが起業してビジネスで利益を上げるためには、

  • 段階1:新規客を獲得する
  • 段階2:客を育てて持続させる
  • 段階3:商品単価と利益率を上げる

この3段階の流れを作り出すことが王道となります。

 

つまり、この成功への道に至るために、

「いかにしてお客さんに信頼してもらうか?」

この一点に集約されるということです。

 

「信頼」はビジネスにおける原理であり大原則です。

自分に置き換えて考えてみればよく分かると思いますが、人は信頼していない人から商品を購入することはありません。

信頼にいたらない段階で商品を売り込みしても売れる訳がありません。

これは恋愛の大原則と一緒で、初対面で会っていきなり告白しても100%うまくいかないのと同じです。

 

そして信頼を得て売上をアップさせるためには、この王道戦略が絶対的に必要となります。

現在、あなたのビジネスが伸び悩んでいる、もしくはこれから起業して利益を上げていきたいと考えているのであれば、取るべき戦略は山ほどあるはずです。

様々な方法を試行錯誤し、顧客の獲得・マンネリ化の防止・商品価値の向上を目指してください。

 

最後に、このビジネスの原理原則を理解することで、遠回りすることや失敗する可能性を大幅に低くすることができます。

あなたの本当にやりたいことは何ですか?

本当にやりたかったことをビジネス化して、本質からアプローチしてみてくださいね!

 

それでは、今回は以上となります。

山元タカトブでした。

 

 

☆しょっちゅう更新中!?

山元タカトブの「お悩み相談室」「ビジネス関連記事」などなど…

あわせて読みたい
サイトマップ
サイトマップよろしければご覧くださいませ(^-^)...
ABOUT ME
アバター
山元 高翔
居住地:兵庫県 出身地:大阪府 趣味:カラオケ、ゲーム、海外ドラマ鑑賞(基本家が好き) 家族:奥さん、高校生の息子、中学生の娘、そして私の4人家族です。 仕事:サービス業を主とする組織に勤めております。 ペット:かわいいドラ猫(♂)がいます。