ビジネス関連

嫌な仕事を今すぐ辞めるべき理由

退社する
山元が仕事をとおして思ったこと
仕事に関する小ネタ帳

 

どうも、山元タカトブです!

 

今回は、「嫌な仕事を今すぐ辞めるべき理由」についてお話します。

 

仕事が嫌ならやめちゃえば?その真意とは…

世の中の様々なコンサルティングの先生やセミナーの先生、その他多くのアドバイザー的な人たちが口を揃えて言うことがあります。

「仕事が嫌ならやめちゃえば?」

というキーワードです。

 

しかし、この「仕事が嫌ならやめちゃえば?」という言葉には、人によって様々な真意が隠されていたりします。

つまり、情報の発信者によって意味が大きく変わってくるのが、この「仕事が嫌ならやめちゃえば?」という「呪文」です。

 

仕事がイヤなら辞めれば良い、これは本質的には「嫌なことに時間を割くよりも好きなことに時間を割いた方が人生のクオリティが良くなるのでは?」ということなのですが…

少なくとも僕が提唱していることは何も「いきなり会社を辞めろ!」という話ではなかったりします。

 

仕事という一つの枠の中にも、楽しい仕事と嫌な仕事両方あることでしょう。

そしてどうせだったら、その嫌な仕事「だけ」を辞めるという方向性で考えてみるのはどうでしょうか?

いきなり次の日に退職届を書く、という行動はなかなかとりづらいものですし、無鉄砲に独立開業などしようものなら結果は目に見えていますよね。

 

また、生活のこともありますしご家族のこともあるでしょう。

「今すぐ仕事そのものを辞めちゃえば?」というコンサルの先生もいます。

ですが、まずは一つずつ分解してみて、あなたの日常の中にある嫌な作業や嫌な仕事を削ぎ落とすということを考えてみてはいかがでしょうか。

 

例えば、

業務割り当ての中で、どうしても自分が苦手だったり嫌な仕事があるとしましょう。

そして、「その仕事にかなりの時間がかかってしまっている」というケースを想定してみてください。

というよりそういった人がほとんどではないでしょうか?

 

不得手なことや苦手なこと・嫌なことというのは、往々にして効率が悪くなるもので

「この仕事さえなければ、別のことに集中できるので結果的に会社にも貢献できる・自分のインセンティブや稼ぎにも直結する」

というケースもあるでしょう。

 

ですが、こういったものはあなたにとっての「足枷」でしかありません。

ならば、

  • そういった作業を自動化することはできないだろうか?
  • 誰かに頼むことはできないだろうか?
  • 損をかぶったとしても、配置換えを申し出ることはできないだろうか?

 

…などなど、会社員という立場であっても考えるべきことは山ほどあったりするわけです。

 

フリーランスの方や自営業の方、それに社長さんなどの場合は、客先からそもそも選ぶ権利がありますので、もっと簡単な話です。

嫌なお客さんにさいている時間よりは、単価が低くても良いので楽しくできる仕事にシフトチェンジした方が精神衛生上も良いです。

 

そこで、次でご紹介するように

「様々な部分で収益もアップする」

と考えてみてはいかがでしょうか?

 

モチベーションが高ければ成功確率もアップ

成功確率

モチベーションが高ければどうなるか?

つまり裏を返せば、

好きなことを仕事にしているとどうなるか?

という話ですが、これは単純明快です。

 

まず始めに、作業能率がアップします。

すると必然的に成約率もアップするでしょうし、全体的な仕事の成功確率もアップすることにつながるといってよいでしょう。

なぜなら自分の心や魂、そして「脳」が楽しいことに集中しているからです。

 

嫌なことをしているとそれだけでストレスがたまります。

「ストレスは人を殺す」

とは海外の常識ですが、とにかく人間のストレスを侮ってはいけません。

 

このストレスに支配されてしまうと、作業効率が落ちるどころか疲労の蓄積も恐ろしいことになります。

それが逆に、楽しいことばかりになると結果的に仕事の能力も集中力もアップし、より豊かな生活に直結します。

生きていく上で、これ以上重要な事はそうそうないと僕は思います。

 

長い目で見て、あなた自身に投資をしよう

自己投資

現在お勤めの人は、なかなか自分の裁量で仕事を決めることはできないでしょう。

ですが、まずは嫌なことからは逃げる、逃げるというよりはそういったところとは関わらないようにする、という「クセ」はつけるようにしましょう。

もちろん「逃げ癖」をつけるのは良くありませんが、嫌な仕事は避けるようにする、得意なことにこそ時間を割く、くらいに考えておくとよいでしょう。

 

そして要領よく立ち回ることにより、

「自分の好きな事や得意なことばかりに手をつけるようにする」

というのが一番効率が良いのではないでしょうか?

精神衛生上も、そして金銭面でも、結果が出やすいのは言うまでもありません。

 

まとめ

重要2

終身雇用の時代であれば、嫌なことをしたり苦手なことにも手を出さなくてはなりませんでしたが、今はそんな時代でもありません。

「転職も当たり前」

の時代となりました。

 

世間の情勢を見る限り、終身雇用であなたのことを一生守ってくれる組織が絶対的にある、というわけでもありません。

ですから、長い目で見てあなた自身に「立ち回り方を覚えるという投資」をしてみてはいかがでしょうか?

 

そして準備を整え、

「あなたが本心から望む新しい道」

に向けて一歩踏み出しましょう!

 

それでは、今回はここまでとなります。

山元タカトブでした。

 

 

☆しょっちゅう更新中!?

山元タカトブの「お悩み相談室」「ビジネス関連記事」などなど…

あわせて読みたい
サイトマップ
サイトマップよろしければご覧くださいませ(^-^)...
ABOUT ME
アバター
山元 高翔
居住地:兵庫県 出身地:大阪府 趣味:カラオケ、ゲーム、海外ドラマ鑑賞(基本家が好き) 家族:奥さん、高校生の息子、中学生の娘、そして私の4人家族です。 仕事:サービス業を主とする組織に勤めております。 ペット:かわいいドラ猫(♂)がいます。