仕事のお悩み相談室

仕事がうまくいかないと焦るあなたへ

うまくいかない
山元が仕事をとおして思ったこと
仕事の悩みに関する小ネタ帳

 

どうも、山元タカトブです!

仕事のお悩み相談室の時間です。

 

今回は、

「仕事が思い通りにうまくいかない…」

と悩み、焦りを感じている人に向けてのお話です。

 

「仕事が思い通りにならない」のはある意味当たり前

どうしよう?

はい!いきなりタイトルが結論チックでございます(笑)

 

ちなみにあなたは、今の会社に入ってして何年目ですか?

入社して長年色々な人と働いていると、何かと思い通りにいかないことが多いと思います。

特に完璧主義者の人に多いですが、自分の思ったように事が運ばないとすぐにイライラしてしまうことがあります。

 

しかしそれは単なる傲慢であり、そもそもの話、

「仕事とは思い通りにいかないことばかり」

という真実に気づかねばなりません。

 

仕事がうまくいかないということは、いろいろなパターンがあると思います。

  • 嫌な上司から指示されながらする仕事が我慢ならない
  • チームを組んでいる同僚と考え方が合わず仕事が前に進まない
  • 後輩が言うことを聞かず指導に限界を感じている

などなど。

このように、言い出したらきりがないことばかりではないでしょうか?

 

しかし、ここでよく考えてみてください。

あなたが周りに対して思う不満は、周りがあなたに対して思う不満でもあるということ。

自分が今持っている不満を他人の身になって置き換えてみましょう。

 

人は基本的に、他人に指示されることを嫌います。

逆に、まだ右も左も分からない人にとっては、指示されないことに苛立ちを覚えます。

人の性格はそう簡単には変わりませんし、人から注意されて性格が変わることもないでしょう。

たとえ要領の悪い人や自分と考え方が合わない人でも、あなたと同じく自分なりに考えプライドを持って仕事をしているのです。

 

ですから、あなたが職場の人たちや環境に対して思い通りにならないのは、ある意味当たり前のことなのです。

思い通りにならないことを思い通りにしようとして、わざわざ自分から焦ってイライラしても仕方がないと言えるのです。

 

上手にかわして受け流す

適当にやろう

どんな人にだって、仕事に嫌気がさすときが必ず1度や2度は訪れます。

一番会社でうまく仕事する方法は、目立たず言われたことを言われたとおりにこなすことです。

しかし、すべてにおいてそうすると面白味がなくなってしまうので、自分の意思が通せるところはうまく通して仕事すると良いでしょう。

 

当たらず障らず、無理な要求などは上手にかわして受け流していくことで、イライラせずに毎日仕事をすることができます。

思い通りにならないことは毎日のように起こるかもしれません。

ですが、「それはそれでいいや!」と考えるようにすれば、ストレスになることもありません。

 

想定外のトラブルが起こった時、思わぬことで仕事仲間ともめてしまった時、あえてありのままを受け止めてしまいます。

あなたが仕事に安定を求めるなら、基本流れには逆らわず、うまく切り抜けながら仕事をこなしていく必要があるということですね。

 

仕事に慣れて、色々不満が見えてきたら…

仲間に頼ろう!

職場に嫌いな人がいるから、仕事内容が思い通りにならないから、達成感を見出すことができないから、などなど。

会社に勤めて3年・5年・10年と、節目節目で仕事に不満と焦りを覚えていくことが多くなってくると思います。

そんな時はどうするか?

例えばこんないくつかの方法があります。

 

「初心」に帰って業務に打ち込む

何かとうまくいかず、自分の中の不満が爆発しそうになった時は、一度自分の思いを捨て「初心」に戻って業務をしてみましょう。

嫌だと思うことに囚われているから、いつまでたっても嫌なままなのです。

一度肩の力を抜いて「まぁこんなもんでいっか(笑)」くらいの気持ちで日々の仕事をこなしていきましょう。

そうすると力みが取れて、仕事に対する取り組み方、人間関係の摩擦の原因となるこだわりが適当になります。

 

ここでいう適当とは、「仕事をおろそかにしてクオリティを下げる」という意味ではありませんよ?

適当とはつまり「適度」という意味であって、「必要以上に力むことなく、適切な度合いを持って仕事をする」ということが言いたいのです。

こうすることで、自分を客観的に見つめ直すことができたり、今まで思い通りにならないと苛立っていたことが、大したことではないように思えてくるはずです。

 

あえて諦めてから「快適な環境」を作る

焦ってイライラする原因が、「仕事でのノルマ」や「時間のなさ」であることが明白な場合はどうするか?

まずはその原因を改善することに努め、たとえそれができなかったとしても、一度あえて諦めて心の負担を軽くしましょう。

その場合、あなたの評価が下がったり上司から叱られたりすることがあるかもしれませんが、そんなことはどうでもよいのです。

 

一度しっかりと深呼吸をして自分をリラックスさせてください。

自分の業務スケジュールを見直して、今抱えるタスクのバランスを再調整し、無理のない仕事量をこなすようにしましょう。

そうすることで焦る気持ちが自然と消え去り、仕事がうまくいかないストレスも軽減することができるでしょう。

 

思い切って人に頼ってみる

あなたは今、仕事がうまくいかない原因に、人間関係や会社の労働環境を挙げているかもしれません。

しかし周りの同僚や上司の全ての人が、本当にストレスの原因になっているのでしょうか?

中にはあなたの助けになってくれる、いわゆる「波長の合う人」もいるかもしれません。

 

あなたが本当に仕事で行き詰まっている時は潔く、自分を助けてくれる人に頼ってみてください。

自分の努力で変えられることはすぐにでも取り組むべきですが、そうでないことは早く相談することで切り抜けられる場合があります。

「今さら人に頼るなんて、恥ずかしくて出来ないよ!」と思う人もいるかもしれませんが、

そのイライラを軽減させるために必要な手段

と割り切ってみてください。

 

仕事とは必ずしも自分だけでするものではないはずで、チームとしてこなしていく仕事があって当然です。

何でもかんでも一人の力で乗り切るより、「ギブアンドテイクの精神」を持って、人と打ち解けることも時には必要となるでしょう。

 

それでも、うまくいかないと悩む場合は…

たのしく!

いろんな手を尽くした上で、それでもあなたが「仕事がうまくいかない、焦る気持ちを抑えられない」ときは、この「最終手段」を実践してみてください。

心で一言、「自分がいなくても会社は回る♪」と言ってしまえばいいです。

あなたがどんな重要ポストに付いていて、仮にあなたが会社を不在にしたとしても、それで会社が潰れるということは「絶対に」ありません。

 

会社なんて、一人や二人抜けたところで意外とあっさり回ったりするものです。

一人の人間の力なんて、いい意味でちっぽけなものです。

組織とは、沢山の人間の小さな知識や技術、多種多様なスキルが集まって大きな力を成しているのです。

一人抜けてしまうだけで業務に支障をきたすような会社なら、逆にきっぱりと見切りをつけて辞めてしまった方がいいくらいです。

 

しかし、実際そんな会社は存在しませんし、あなたが「自分がやらなければ誰がやるのか?」と意気込んで頑張りすぎる必要はないのです。

あなたが急遽抜けたとしても、後のことは必ず誰かがこなしていきます。

あなたが抜けて困る業務があるなら、放っておいても会社が勝手に穴を埋めようとしてくれます。

 

ですから肩の力を抜いて、うまくいかないことも腹立たしいことも、気楽に考えて仕事に取り組んでみてください。

きっと心が軽くなると思いますよ。

 

最後に…

今回のお話はいかがだったでしょうか?

「仕事が思い通りにいかない…」と行き詰っていたあなた、この記事を読んでいただいて少しでも気が楽になったのであれば幸いです。

何度も言いますが、世の中、仕事を含め全ての事は

「うまくいかない事があって当たり前」

です。

 

まずは、気張らず焦らず仕事に向き合い、初心に帰ってみてください。

あなたができることを無理なく落ち着いてこなしていけば、それだけでもう

◎花マル100点満点◎

なんですから(^^)

 

それでは、今回はここまでとなります。

山元タカトブでした。

 

☆しょっちゅう更新中!?

山元タカトブの「お悩み相談室」「ビジネス関連記事」などなど…

あわせて読みたい
サイトマップ
サイトマップよろしければご覧くださいませ(^-^)...

 

ABOUT ME
アバター
山元 高翔
居住地:兵庫県 出身地:大阪府 趣味:カラオケ、ゲーム、海外ドラマ鑑賞(基本家が好き) 家族:奥さん、高校生の息子、中学生の娘、そして私の4人家族です。 仕事:サービス業を主とする組織に勤めております。 ペット:かわいいドラ猫(♂)がいます。