仕事のお悩み相談室

うるさい職場での対処法と過ごし方

山元が仕事をとおして思ったこと
仕事の悩みに関する小ネタ帳

 

どうも、山元タカトブです!

仕事のお悩み相談室の時間です。

 

【質問】うるさい職場での過ごし方について悩んでいます。どうするべきでしょうか?

どうしよう卵

仕事中、ものすごくおしゃべりでうるさい人たちがいます。

私の仕事は事務で主に入力作業をしているのですが、こうもうるさいと仕事に集中できません。

今の会社に勤務してから15年ほど経ちますが、ここ最近新しい部署に配置換えになってからは、仕事中に騒音立てる人が急増して困っています。

 

例えば、ある人はテンションが上がってくるとキーボードを「バシバシ」、マウスを「バンバン」机に叩きつけて、私のパソコンモニターが揺れるぐらい激しくしてきます。

そして、ぺちゃくちゃと仕事もせずに喋りかけてくる人もいます。

 

休み時間ならまだしも、仕事そっちのけで聞きたくもないくだらない話をしてくる人がいます。

その人は態度も声もすごく大きく、私はその度に神経を逆なでされます。

かと思えば、常に独り言で仕事の愚痴をしゃべり続ける人もいます。

つい最近入社した新人の若い子も、いつもいつも貧乏ゆすりをして「カタカタカタカタ」と音ゲーのようにリズムを刻んできます。

 

ちなみに私は、今まで周りの音などで悩んだことはなかったのですが、これほど度の過ぎた騒音に晒されると嫌でも神経過敏になってしまっています。

これが毎日ずっと続くのかと思うと、いよいよノイローゼになりそうです。

このような職場で悩まされず仕事するにはどうしたらよいのでしょうか?

 

【答え】うるさい職場での対処法はあります!これを実践して騒音をやり過ごしましょう。

ひらめき電球

そうですね。

誰でもあることとは思いますが、職場や学校で「うるさいなあ」と思うくらい不要な音を立てる人、一人や二人はいるのではないでしょうか?

それでも、まだ物を鳴らされるぐらいならまだしも、仕事中にず〜っとペチャクチャ余計な話をされたり、常に独り言を近くでされては、たまったものではありませんよね。

こういう騒音問題も「人間関係のストレス」の一種だと僕は思います。

そこで今回は、そんなあなたの悩みへの対処法をご紹介します。

それではどうぞ!

 

とぼけて遠回しにアピールする

職場で何かとうるさい音を立てる人は、まず100%の確率で自分では気づいていません。

ですので、何とかしてその騒音被害を本人に伝えなければなりません。

しかし、おそらくあなたが相手にいきなり

「うるさい!」

と言うことは難しいと思います。

 

そこで、ひとつの方法として

「とぼけたふりをして相手にアピールする」

という方法があります。

 

例えば、

誰かが書類をガサガサと音をたてる場合は、

「何かガサガサ音が聞こえるけど何?」

と、さも「今気づいて言ったみただけ!」な感じで相手に伝えてみてください。

 

もしキーボードを叩く音がうるさいのであれば、

「○○さんって、パソコンをパチパチ打てて仕事が早いですよね、すごく伝わりますよ!」

となるべくとぼけて、嫌味なく爽やかに言ってみてください。

 

こうしてやんわりと「おとぼけ風」に相手に伝えてあげると角が立ちにくくなり、騒音を指摘しやすくなります。

 

耳栓やヘッドフォンで自己防衛する

根本的的解決方法として、騒音を物理的にシャットアウトしてしまうのが一番手っ取り早いです。

この時のやり方としては二パターンあって、

1つ目は「悪気なくやるパターン」です。

 

これは、耳栓やヘッドフォンをする時に、あくまでノーリアクションで実行する方法です。

つまり、単に「周りの騒音をシャットアウトする」という純粋な目的のみの場合です。

 

で、次に2つは「悪気を出してやるパターン」です。

耳せんやヘッドホンをする時に

「うるさい相手にわかるように装着する」

という方法です。

これは、あからさまに相手に「うるさい!」ということを伝えることを目的としています。

 

やり方の具体例としては、

「うるさい相手とは目を合わさず、周りに聞こえるように深いため息をつきながら耳栓もしくはヘッドホンを装着する」

ことです。

 

直接面と向かって言いにくい場合は、苦肉の策として、耳栓すると同時に大きなため息を聞かせてやりましょう。

「なんだこいつ、嫌味だな」

と思われるかもしれませんが、そんなことはお構いなしです。

 

余計な雑音を出して迷惑をかけているのは相手なんですから、あなたが気にする必要はまったくありません。

そしてさらに、少し迷惑そうな顔をプラスアルファするとより効果的になるでしょう。

あまり怖がらず、困った時はぜひ実行してみてください。

 

おしゃべりがうるさい人の目的を知る

職場でおしゃべりがうるさい人には色々な特徴があります。

  • 常にかまってほしい「かまってちゃん」
  • 何かにつけて自慢話がしたい「武勇伝様」
  • 一度喋りだしたら止まらない「うんちく星人」

など、様々なタイプの人がいます。

 

このような人たちに共通している目的はたった一つで、それは

「自分の気持ちを聞いてほしい」

ということです。

 

ですから、1番いい対処法としては、

「とりあえず話の概要のみを聞いてあげる」

ことです。

 

どういうことか説明しますと、まずしゃべってくる相手の話を大まかに理解して、

「そうなんですね。なんか面白そうですけど、今手が離せないんですよ〜」

と言ってしまうことです。

 

この時のコツは、

「絶対に相手の話を深掘りしない」

ことです。

 

少し話を聞くからといってヘタに話を広げてしまうと、相手はどんどん調子に乗って喋り続けてしまいます。

そうならないために、相手の話の概要だけを聞いて、あなたからは一切質問せずに「早く話を終わらせる」ことが重要です。

つまり、

「あなたの話を聞く耳はありますが、今は忙しいので勘弁してください」

と明確に意思表示するのです。

 

あからさまな無視や冷たい態度をとると、相手は気を悪くするか、ムキになって話を聞いてくれるまでしゃべり続けることになります。

おしゃべり人間との人間関係を上手く守りつつ、素早く話を終わらせる技術を身に付けましょう!

 

ひとまずトイレなどの個室に逃げ込む

どうしても雑音が我慢できず限界に達した時は、潔くトイレなどの一人になれる所に逃げ込みましょう。

少し時間はもったいないような気がしますが、イライラが落ち着くまでスマホをいじってニュースを見たり、なんならゲームなどして気持ちを落ち着かせるのも一つの手段です。

「仕事中にサボってるみたいで嫌だな」と真面目なあなたは思うかもしれませんが、これはあくまで

「仕事の効率を回復させる必要作業」

なので、仕方なしと割り切ってしまって構いません。

 

上司に相談する(ちゃんと真顔で)

自分の力でどうにもならない場合は、思い切って上司に相談してみるのもいいかもしれません。

根本的に「分かっちゃいるけど見て見ぬふり」が得意な上司には無理です。

しかし、普段のあなたと上司との関係が良好で、その上司が物分りの良い人であれば、何かしらの対策をとってくれるかもしれません。

 

もし気の利いた上司であれば「いやあ、最近うちのオフィスは雑音がうるさいね〜」と自分が気にしていたかのように周りに注意してくれたりします。

例えば逆に、

「○○くん(あなた)がうるさいと言っていたから、みんなやめてあげてね♡」

なんてことを冗談でも言われた日には…もう最悪ですよねw

こんなことにならないために、上司に相談する時は、その人が信頼のおける上司かどうかを見極めてからにした方が良さそうです。

 

まとめ

楽しい人たち

さて、いかがだったでしょうか?

騒がしい職場にストレスを抱える方は結構多いようですね。

しかし、ここでひとつ思うことは、「職場に音や声がない」とそれはそれで寂しい場合もあります。

かと言って、今回ご紹介した「うるさい人々」に対しては、あの手この手で対処していかねばならないのも事実です。

 

こういうKYな人たちは、自分の事を中心と考えてしまう環境で大人になってしまっているところがあるので、「急に社会性を身につけろ」と言われても難しいかと思います。

ですから、あなたはあなたらしく他人を変えようとイライラせず、自己防衛術を身に付けてください。

それがあなたの幸せにつながるはずです。

 

それでは、今回は以上となります。

山元タカトブでした。

 

→HOMEへ

☆しょっちゅう更新中!?

山元タカトブの「お悩み相談室」「ビジネス関連記事」などなど…

あわせて読みたい
サイトマップ
サイトマップよろしければご覧くださいませ(^-^)...
ABOUT ME
アバター
山元 高翔
居住地:兵庫県 出身地:大阪府 趣味:カラオケ、ゲーム、海外ドラマ鑑賞(基本家が好き) 家族:奥さん、高校生の息子、中学生の娘、そして私の4人家族です。 仕事:サービス業を主とする組織に勤めております。 ペット:かわいいドラ猫(♂)がいます。