ビジネス関連

家でできる仕事おすすめ4選

テレワークパパ
山元が仕事をとおして思ったこと
仕事に関する小ネタ帳

 

どうも、山元タカトブです!

 

今回は、「家でできる仕事おすすめ4選」についてお話します。

 

大・テレワーク時代到来!

テレワーク時代

今や世の中は大海賊時代!・・・

もとい、

大・テレワーク時代

ですねw

 

20年ほど前から在宅勤務や自宅など

「オフィス以外のところで就業する」

という取り組みについて実証実験や研究を行ってきた企業があります。

そして、各シンクタンクなどの努力の賜物により、平成の時代が終わり新しい時代に入った昨今、「テレワーク」という新しい働き方が市民権を得るようになってきました。

 

アメリカなどの欧米圏では、これよりも少し前からテレワークという働き方やSOHOという働き方が一般的ではありました。

しかし、日本国内ではどうしても

「オフィスに出向いて仕事をして仕事が終わったら長い通勤時間をかけて自宅に戻る」

という働き方が美徳とされており、テレワークという働き方が浸透していませんでした。

 

それが近年、テレワークの時代が到来したことにより、様々な大企業がテレワークの実験、あるいはテレワーク制度の導入に踏み切るようになったのです。

これがどういうことか説明しますと、在宅でも仕事をすることができるようになったのみならず、

「フリーランスや独立開業ということで自宅で仕事をする」

という新たな選択肢が手持ちのカードとして登場したというわけです。

 

様々な事情で、「自宅で仕事ができればどんなに楽か」と、あなたも思うのではないでしょうか?

 

特に、「数時間かけて通勤して、また数時間かけて自宅に戻る」という非効率的な働き方を余儀なくされている場合はツライですよね。

業務時間以外にも長い通勤時間があると、1日の中で仕事に費やさなければならない時間が膨大なものになるというケースも多々あるでしょう。

 

ですがしかし、さきほど述べたとおりで最近は家で出来る仕事もあります。

ということで、自宅で出来る仕事の中でも僕がチョイスした

特にオススメできる在宅ワーク4選」をご紹介していきます。

 

ライターとデザイナー

ライターさん

まず最も手っ取り早くスタートできるキャリアが

「ライターやデザイナー」のお仕事です。

いわゆる、手に職、というやつですね。

 

ライター・デザイナーといってもさまざまな仕事があり、最近はクラウドソーシングサービスなどが大きく発展し、

「企業がフリーランスの人々に対して仕事を発注する」

という流れも一般的になってきました。

IT関係の企業のみならず、様々な企業がクラウドソーシングに進出しています。

 

また、オンライン上ですべてのやり取りを完結することができるような仕事も増えてきていますので、挑戦してみるというのも良いでしょう。

もちろん、副業規定に問題がなければ、副業として最初はスタートしてみるというのも良いでしょうね。

様々な知識を文章にすることで報酬を得るという仕事の形態となりますので、事務所に出向いて仕事をしたりする必要はないわけです。

 

デザイナー職も同様です。デザインをして、そのデザイン成果物を企業に納品することで報酬を得ることができます。

 

また、これは一昔前の「内職」とは訳が違います。

 

ライターやデザイナー業でクラウドソーシングから仕事を取ってくることにより、

  • 「無名でもゼロからスタートして月収40万円以上」
  • 「場合によっては、100万円近くの収入」

を得ているというケースもあります。

これは決して「楽な仕事をして」という訳ではありませんが、このような働き方もあると覚えておきましょう。

 

VAという働き方

オンラインアシスタント

海外では非常に一般的な働き方になりましたが、VAという働き方もあります。

日本ではまだまだ浸透していないこちらの働き方ですが、VAとは、いわゆる

「オンライン・アシスタントとして働く」

という方法となります。

ちなみにVAというのはバーチャルアシスタントの略ですね。

 

フリーランスあるいは企業で働いているクライアントさんの中には、猫の手を借りたいほど忙しいという人が多く存在します。

そういった人たちの雑務を引き受けたり、事務作業を引き受けることを仕事とするバーチャルアシスタントという働き方なのです。

 

この仕事の特徴として、「月額報酬の契約」になるケースが多く、複数のクライアントと契約をして働くという方法も取れます。

ですので、お客さんを獲得することができれば、かなり安定した収入を得ることにもつながるおすすめの働き方と言えます。

 

エンジニア・コンサル職

話す人

もしあなたにプログラミングやコンサルティングに関連する「知見」があったり、業界知識がある場合は、エンジニアやコンサルタントという形で仕事をすることもできます。

こちらは「完全成果報酬」というケースもありますし、「月額報酬」というケースもあるなど、報酬形態は様々です。

契約をする際には十分に検討する余地がありそうですが、多くの場合は月額15万円など、まとまった金額で仕事を受けるケースになります。

 

特にプログラミングという特殊技能を使って仕事をするエンジニアの場合、月額80万円や90万円など、会社を通さない分だけ高額な報酬を得ることもできます。

腕に覚えがある方、または他のプログラマーにはない発想ができる人には強くおすすめいたします。

このように、独立開業することで自宅にいながらにして会社員時代の月収を大幅に超えることも実現できるというわけですね。

 

まとめ

テレワーカー

今や世の中は「テレワーク時代」、「働き方改革」と声高に叫ばれています。

ですが、そんなことはともかく様々な働き方があります。

そしてその中には自宅で働くことができるという方法も多くあります。

 

一昔前まではあまり想像もつかなかったような話ですが、最近はこのように企業からの需要もある「熱い仕事」です!

職場に必ずある「嫌な人間関係」とサヨナラできる点で考えても、とっても大きなチャンスですよね。

 

念押しとして言っておきますが…

「我慢して毎日会社に通うことが美徳」

と言っていた時代はとっくの昔に終わっています。

 

このお話を機に、「家でがっつりできる仕事」にチャレンジしてみるのも良いのではないでしょうか。

きっとあなたに合った

「ストレスフリーな人生」

が待っているはずですよ!

 

それでは、今回はここまでとなります。

山元タカトブでした。

 

 

☆しょっちゅう更新中!?

山元タカトブの「お悩み相談室」「ビジネス関連記事」などなど…

あわせて読みたい
サイトマップ
サイトマップよろしければご覧くださいませ(^-^)...
ABOUT ME
アバター
山元 高翔
居住地:兵庫県 出身地:大阪府 趣味:カラオケ、ゲーム、海外ドラマ鑑賞(基本家が好き) 家族:奥さん、高校生の息子、中学生の娘、そして私の4人家族です。 仕事:サービス業を主とする組織に勤めております。 ペット:かわいいドラ猫(♂)がいます。